2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女の子の赤ちゃんから掛かって来た非通知設定の電話

 2016.01.03     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 34

先週の話。

夜中にゲームしてたら携帯がなったんだ。

でも、ちょっと手が離せない状態だったんで

「まあ留守電もONになってるし…」

って考えて放置したんだわ。

ところが、ノンキな俺はついついゲームに没頭しちゃって、そのこと忘れちゃったんだ。

 

寝る前に携帯の目覚ましセットしようとして、そのことに気が付いたんだ。

「うわーやべー」

と思って着信履歴みたら「非通知設定」

でも、しっかりと留守電は残ってたので聞いてみたんだ。

夜中の3時位だったかな?

 

「…」

無言なのね。でも、な~んか聞こえるような気もするので、音量上げてもう一回聞いてみた。

「…ぎゃ~…おぎゃ~おgy…ぎゃ~」

 

ぞっとしたね。

残ってたのは、か細い女の子の赤ん坊の声。

これを読んでくれた貴方。

文章じゃこの怖さは伝わらないだろうけど、深夜1人で携帯から赤ん坊の声聞くのってけっこー「くる」もんだぜ?

慌てて携帯投げ捨てたんだけど、そこはほれ、俺もオカルト板の住人じゃん。

もう一回、聞いてみたんだわ。

 

内容は同じ(当たり前か)赤ん坊の泣き声。

それが、留守電きれるまで続いてた。

誓って言うがこの十月十日ほど、種を撒いたことはない。(中田氏してない)

さすがに怖くなった俺は、キッチンから味塩とってきて携帯にふりかけ(間違えて最初に『味の素』をかけたのはナイショだ)

さあこれで一安心と布団に潜り込んだ。

 

 

翌朝。冷静な頭で考えてみた。

昨日のアレは一体なんだったのだろうと。

可能性として高いのはイタズラ。

でも、まああんな手の込んだイタズラするほどヒマな友人はいないので、別の角度から検証してみた。

『携帯電話のリダイヤル機能』これはありそうじゃね?

ガキが人の携帯いじってて偶然、リダイヤル機能を押した。…ありそうだ。

 

早速、俺は子供持ちの友人知人に電話しまくった。

「昨日、俺に電話した?」

もともと電話嫌いな俺の番号知ってる奴は少ないし、その中でも子持ちって数名しかいないのですぐに結果が出た。…該当者「0」

次に俺は、「俺から電話かけた奴」「俺の携帯番号知ってる奴」にかたっぱしから電話掛けまくった。…結果は同じ。該当者「0」

ここに至って、捜査方法に手詰まりを感じ(ぶっちゃけ飽きてきた)ので、まあオカルト好きな知り合いに話して終わりにしようと思ったわけだ。

一通り黙って話を聞いて友人が一言。

 

友:「ねえあんた。本当に心当たりないの?」

俺:「ねーなー」

友:「ん…でもあんたさ。きっと心当たりあるはずだと思うんだけど」

俺:「なんでさ?」

友:「気が付いてないのかなあ。その話のおかしい所に…」

俺:「???」

 

友:「あんた自分ではっきり言ってるんだよね。『女の子の赤ちゃん』って」

友:「あんたさ。赤ちゃんの声聞いただけで」

友:「性別ってわかるの?」

 

おおう、ぞっとした。

そういや何で俺、あの声聞いただけで「女の子」って断定出来たんだ?おかしくね?

赤ん坊の声なんて男女の差ないよな?

俺なんで「女の子」ってわかったんだ??

 

つまらない話で悪かったな。

それ以来、夜は携帯きって寝てる。

また非通知からの着信があったらたまんねーからな…。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:705 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS