2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

叔母さんちに居候してた時に感じた夜這いの気配

 2016.01.08     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 126

もう10年位前になるんだけど。

当時、ススキノの端に叔母さんが住んでて、ちょっと一時期居候してたのね。

1LDKの古いアパートで、奥に4畳位の和室があって、そこを自室として使わせて貰ってた。

 

ある日、叔母さんが仕事で帰りが遅いかった事があって、一人で先に休んでたんだ。

ウトウトしかけた時に、玄関が開く音がして『あー叔母さんが帰ってきたな』と思ってたんだけど、

普段はそんな事しないのに、リビングの明かりも付けずにまっすぐこっちに向かってきて、部屋の引き戸を開ける音がしたの。

もう眠かったし、様子を見に来たんだろうと思って、叔母さんには悪いがそのまま寝ちゃおうと思ってた。

 

そしたら、開けた引き戸から人が入ってくる気配。

その瞬間に、金縛りにあってw

初めてだったから凄く動揺したんだけど、相当強い力で全身を押さえつけられてるって感じだった。

痛い位だった。

 

その後、人の気配は布団の足元に移動して、ドンドンドン!って三回大きく床を踏み込む音がした。

少しの間が有って、人の気配はそのまま布団の周りをズダダダダダダーーーーって一周した。

かなり大きい音で、もう怖くて怖くて、絶対目は開けられなかったんだけど、これだけは確実に言える。

そいつ、四つん這いだった。でも、動物じゃない。人だった。

 

その後、また足元で、ドンドンドン!って強い足音が聞こえた後に、スッと気配が消えて体が楽になった。

即効で家中の電気付けて、リビングに避難。

叔母さんが帰るまで相当怖かった。

オチなくてごめんw

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,115 PV
 評価:12345 3.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS