2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

センター試験を受けた時の世にも奇妙な怖い話

この記事の所要時間: 055

センター試験を受けた時の怖い話。

国語を受けていた時、試験が始まって30分位してからずっと誰かに見られている気がした。

一通り解き終わった後さりげなく周りを見てみたが、試験官は椅子に座ってウトウトしているし、隣の受験生も自分の世界に入っている。

『じゃあ、誰なんだ?』

そう思った時、急に寒気が襲ってくると共に体が動かなくなった。

 

多分、ほんの数秒だったんだろうが、

その時は突然の金縛りに焦って冷静さを失っていたので異常に長く感じた。

なぜか「死」が近づいている気がした。

『もうダメかもしれない…もうダメポ…』

 

そう思った瞬間、どこからともなく声が聞こえ、金縛りから解放された。

そして、念のために自分の解答を見直すと、一つマークがズレていた。

危なかった…!

あわてて解答を修正し、何とか試験終了までに終わらせる事ができた。

 

しかし、あの時の声は一体誰の声だったのか…?

今思い出してもぞっとします。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:655 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS