2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

裏社会の組織からヤバい仕事を外注されていた男が語る「闇に葬られた地下の井戸の存在」

 2016.01.10     都市伝説・ネタ     26件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 1452

『袋』が突然暴れた。

Sさんは不意を突かれて、手を放してしまい、弾みで反対側の袋の口から、顔が出てきた。

猿ぐつわを噛まされた、ちょっと小太りの男。

どっかで見たことある…それもあるけど、分かっていながらも、袋からリアルに人が、しかも生きた人が出てきた事にビビッて、俺は固まってた。

 

Sさんが、Kさんに

「おい!何で目を覚ました!」

「クスリ打てクスリ!」

「袋に戻せ!」

とか言ってるのが聞こえた。

 

Kさんはクスリは持って無いとか、何とか答えてた。

その間も『袋』は暴れてた。

暴れてたというか、体を縛られてるらしく、激しく身をよじって、袋から出ようとしていた。

するとSさんが、袋の上から腹のあたりを、踏んづけるように蹴った。

一瞬『袋』の動きが止まったけど

「ウ~!」

と、すごい唸り声を上げながら、また暴れ出した。

 

Sさんは腹のあたりを、構わず蹴り続けた。

それでも『袋』は、暴れ続けた。

やがてKさんも加わって、二人で滅茶苦茶に蹴り始めた。

パキって音が、2、3回立て続けにした。

多分、肋骨が折れたんだと思う。

 

『袋』の動きが止まった。

その時なぜか、男は頭を振って、俺に気が付いた。

それまで凄い形相で暴れていた男が、急に泣きそうな顔で俺を見つめた。

 

Sさんが

「袋に戻せ」

と言うと、Kさんが男の肩のあたりを、足で抑えながら、袋を引っ張って、男を中に戻した。

今でもその光景は、スローモーションの映像のまま、俺の記憶に残ってる。

男は袋に戻されるまで、ずっと俺を見てた。一生忘れられない。

 

Kさんが、袋の口をきつく縛るのを確認すると、Sさんは更に数回、袋を蹴った。

「これくらいかな。殺しちゃまずいからな」

Sさんはそう言って、俺を見た。

「お前、こいつの顔を見たか」

「いえ…突然だったんで、何が何だか」

そう答えるのが、精一杯だった。

その時は本当に、どこかで見たような気がしたけど、思い出せなかった。

 

SさんとKさんは、再び動かなくなった『袋』を担ぎ上げた。

それまでと違うのは、真ん中に俺が入ったこと。

もう中身を知ってしまったので、一連托生だ。

 

それからその13号坑道ってやつを、延々歩いた。

今までの広い通路とはうって変わって、幅が3mも無いくらいの、狭い通路だった。

右手は常に壁なんだけど、左手は時々、下に下りる階段があった。

幅1mちょいくらいの階段で、ほんの数段下りたところに、扉がついてた。

 

何個目か分かんないけど、Sさんがある扉の前で止まれって言った。

そこもまた『帝国陸軍』。

『帝国陸軍第126号井戸』って書いてあった。

(128だったかも。偶数だった記憶があるけど忘れた)

それでSさんに言われるまま、中に入った。

 

中は結構広い部屋だった。

小中学校の教室くらいはあったかな。

その真ん中に、確かに井戸があった。

でも、蓋が閉まってるの。重そうな鉄の蓋。

端っこに鎖がついてて、それが天井の滑車につながってた。

滑車からぶら下がっている、もうひとつの鎖を引いて回すと、蓋についた鎖が徐々に巻き取られて、蓋が開いてく仕掛けになってた。

 

オレは言われるままに、どんどん鎖を引っ張って、蓋を開けていった。

完全に蓋が開いたとこで、二人が『袋』を抱え上げた。

もう分かったよ。この地底深く、誰も来ない井戸に、投げ込んでしまえば、二度と出てこないもんね。

でも、ひとつだけ分からない事があった。

なんで「生きたまま」投げ込む必要があるの?

 

二人は袋を井戸に落とした。

ドボーン!水の中に落ちる音が、するはずだった。

でも聞こえてきたのは、バシャッて音。

この井戸、水が枯れてるんじゃないの?って音。

SさんとKさんも、顔を見合わせてた。

 

Sさんが俺の持っているマグライトを見て顎をしゃくってみせ、首を傾げて井戸を覗けってジェスチャーをした。

マグライトで照らしてみたけど、最初はぼんやりとしか底まで光が届かなかった。

レンズを少し回して焦点を絞ると、小さいけど底まで光が届いた。

光の輪の中には『袋』の一部が照らし出されてる。

やっぱり枯れてるみたいで、水はほとんど無い。

ページ:
1

2

3

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:167,737 PV
 評価:12345 3.55 (65 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  ,  ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/01/10(日) 21:08:56 ID:QzODA5MDk

    こわい。。
    井戸のなかになにがいたんだろう

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/01/23(土) 08:33:49 ID:U4OTY4Njg

    久しぶりに鳥肌たったわ。
    こええ…

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/01/28(木) 22:07:17 ID:A0MTEzODQ

    これは怖い…

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/05/14(土) 09:34:25 ID:c0MzY5MjE

    ヤクザ系の怖い話としてはリアルだし、ホラーな感じもあって、なかなか良かったかな。まっ、都市伝説だし。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/05/16(月) 12:34:51 ID:M2NzA5NjU

    なかなかよかった。
    がしかし、いかんせん場所の設定が悪かったわな。
    首都高とトンネルと中洲、合流地点で井戸の場所を特定すると、赤坂付近。
    ガッツリ掘り返されてるけどね(笑)
    そんで井戸ね。
    確かにあの辺を掘れば水は出る。溜池があったくらいだから。
    でも、井戸にはならんよね。それこそドバーッと出る(笑)
    だから、赤坂一帯のびる工事では岩盤対策が必須。
    破砕帯をイメージしてもらえばわかりやすい。
    しかも赤坂御所があるんで、工事自体のアセスメントはとにかく通りにくい。
    時は戦時中。天皇陛下がまだ神様扱いされてた時に、そこを掘り返すとかありえん。
    乙。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/05/24(火) 21:36:49 ID:AxMTA4Mjk

    良いね。
    読みやすいし、程よい都市伝説感。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/06/20(月) 03:56:24 ID:E4MjM5NzQ

    読んでよかったと思える良作
    一人へンなのがコメ書いてるのが難

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/07/13(水) 14:34:29 ID:cxMzMwOTI

    光の無い枯れ井戸の奥で明かりも無く生活できる人がマグライトの明かりを直視なんてしたらどんな事になると思う?いろいろ設定が甘いぞ。すぐボロが出ると興ざめするからな。設定の描写ってのは大事ですよ。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/07/21(木) 17:52:01 ID:QxOTcxODk

    クトゥルフかなんかの焼き直し

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/08/23(火) 00:51:53 ID:Q2ODc2MTA

    ディセントだな

      • 名前: 怖い名無しさん
      • 投稿日:2017/01/06(金) 20:50:05 ID:A3NDE3NzA

      私もそう思った!!
      今まさに観てるwww

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/08/26(金) 21:58:58 ID:M5MTIzODQ

    こ、こわい。今日寝れそうにないw

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/08/30(火) 11:04:53 ID:A4MDMyODU

    此処って、戦時中に地下に作られた陸軍の作戦本部でしょ?
    こないだTVで発見されたっつって広い部屋紹介してたじゃん。
    その広場みたいな処以外にも、部屋や通路があって、まだ状況を把握してないって一回放送されたきり、続報無いよね。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/06(火) 15:21:41 ID:UzNjA3NjE

    うまい! おもしろかった!

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/09(金) 15:11:13 ID:AxODc5NzY

    サンポール後藤のハラグチさんの話「死体投棄場所」の原型がコレか

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/10(土) 16:39:00 ID:AwMzExOTg

    文章うまいね
    ありありと映像が思い浮かんだ
    めちゃ怖かったお

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/10/09(日) 03:54:17 ID:gxMDgwNTI

    面白かった―

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/10/30(日) 21:15:59 ID:QwOTY0Mzg

    楽しめた。
    ドキドキしながら読んだ。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/03/04(土) 19:22:51 ID:U1Nzg4NTA

    書き込んでるのは千葉からだな
    興味深い

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/03/25(土) 15:05:07 ID:M4NDA5MTc

    久しぶりに読んだけど懐かしいな
    こういう良作が最近登場してこなくて悲しい
    夏休みの子供が作ったようなものばかりで

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/19(月) 17:53:21 ID:E3NzE1OTA

    中々良かった。別に怖い話じゃなかったが、地底人が登場するのが良かった。祖父が軍令部勤めの士官だったが、そんな話は一切無かったな、他の話なら聞いたが。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/24(土) 01:57:10 ID:IwMDUyNDE

    リアルっぽくてとても面白かった!
    長いけどそれが気にならないくらい良作でした。
    地底人はさすがに嘘くさすぎるけどでも怖くて良かった。
    またこういうリアルっぽいのよみたいな。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/07/22(土) 01:28:57 ID:M2NDE0NDk

    逃げ切ってくれよ!

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/08/07(月) 02:47:33 ID:UzMzk2NzU

    こわ

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/08/23(水) 11:12:43 ID:k3MTg5NjE

    楽しかった、ありがとう

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/08/31(木) 19:35:35 ID:E3ODIzMzE

    こういう普通の生活をしていると絶対知りえない社会の暗部というのは確実にあるようだ。
    常連で会った屋台で主と限りなくグレーな不動産屋がひそひそ話をしていた。
    警察に金が絡む話らしい。気になってどういうこと?と尋ねると「聞かなかったことにしな」「絶対だ」と念を押された。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

怖いコピペSNS