2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姥捨て山みたいな山中にある介護施設で働いていた職員

 2016.01.12     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 350

二年前、俺のガチ体験。

俺は介護福祉士で、その時は府と県の境界の某山の中の施設で働いていた。

山頂近くの不便な所にあって設備も新しくはなく、姥捨て山という感じがしないでもなかった。

実際、他の施設や老人病院から退所・転院して来た身寄りのない老人、暴力をふるうなど問題がある老人も多かった。

職員が通うのも不便で、施設の専用バスの定時に乗り遅れると、えらい目に会った。

だから、当然ほとんどの職員は車で通勤していた。

 

俺は、その日は遅出で21時あがりの予定だったが、施設のイベントの準備やらで深夜2時近くに施設を出た。

山を降りてると、中腹に初めての信号がある。

信号は深夜の赤点滅だったが、俺は念のため減速したと思う。

何故、そこを見たのか今も自分で解らないが、俺は窓の外にあるガードレールの下を見た。

遠目に、人か何かが動いている気がしたからだった。

車を停めて目を凝らすと、明るいグリーンの服上下を着た人間が確かに見えた。

月の光か何かはっきり覚えていないが、こっちを見ていたけど顔は解らなかった。

 

俺はそこで慌てて施設と警察に電話した。

何故なら、そこの施設の入所者はみんなレンタルの明るいグリーンのジャージを着ていたし、

その時に見えていた人はまさにそのジャージだった。

上下の白いラインもはっきり見えていた。

 

俺は車を降りて

「今、誰か来まーす。そこを動かないでーー!!」

と何回も怒鳴った。

雑木林とはいえ、ガードレールの向こうはけっこう崖っぽく切り立った勾配で、俺ひとりで降りて行くのは無理だった。

 

こうやって書いてることで解ると思うけど、俺が見た遭難らしき人物はけっきょくいなかった。

俺が車を停めて待ってる所に警察が来て、俺はいったん施設に戻った。

しかし…施設の入所者は全員が確認されて、無断外出者はいなかった。

 

けっこうな大騒ぎになってしまった。

入所者もかなりの数で、深夜に関わらず上の人が出てきたりした。

結局は俺の見間違いということになったけど、警察でも特に激しく怒られるとか注意されるというのはなかった。

警察官はとても事務的だった。

その後、施設では深夜の居残り残業が慣習になってるが、自粛するようにと布告があった。

 

俺がグリーンジャージの人物を見た場所は、俺がその施設に就職する一年ほど前に死亡者が発見された地点付近だったらしい。

亡くなったのは認知症が進んだ入所者で、徘徊が激しいために入っていたそうだ。

家に帰りたいと何度か脱走をしそうになっていたらしい。

ある夜、とうとう姿が見えなくなり、捜索の何日目かでジャージ姿で凍死しているのが見つかった。

その場所が、俺が謎の人を見た付近だった。

このことを俺は地元の利用者の家族から聞いて知った。

 

 

この出来事の二ヶ月後、夜勤の職員がケガをして早退してしまった。

俺はたまたま遅出だったが、代わりの夜勤職員が出てくるまで、俺は上からの指示で延長勤務になった。

そして!また見てしまった。はっきりとだ。

それも深夜二時くらいで同じ場所だったし、信号の所で見るまいとしたのにカーブ手前で見えてしまった。

 

「こんな暗いのに何故見えるんだあー!?」

と頭が考えた瞬間、そいつがこっちを見ているのが解った。

とにかく、アクセルを踏みまくった。

 

俺は次の日に

「急で申し訳ありませんが」

と退職届を出した。

あまりに突然で困ると言われたので、俺はありのまま全てを話した。

 

結局は、別の人が採用されて引き継ぎを完了するまで1ヶ月働いたが、日勤と早出以外は絶対引受けなかった、というか怖くて引受けられなかった。

病院の専属バスしか乗らなかったし、バスに乗り遅れたら山の反対からタクシーを呼んで、反対側に降りてから電車で帰った。

タクシー代は1万円もかかったし、家まで3時間かかった日もあった。

 

周りの奴に何か問われても一切本当の事情は言わずにごまかしていた。

上司からもおかしな噂はださないでと言われたし、口にするのも怖いと思った。

今は夜に車で山を越さねばならない状況になった時は、高速料金を払ってでも有料のトンネルを通る。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,261 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS