2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妹の私に兄が時折感じることがあったという話を聞かせてきた実家エピソード

この記事の所要時間: 119

私には3歳上の兄がいる。

両親と兄と私、そして祖母の5人家族。

兄は俗に言う霊感のあるタイプで、死んだ祖父も同じだったらしい。

私は幼少時かなりのチキンだったので、怖い話はタブー。

それを知ってか、兄は私の前で怖い話をすることはほとんどなかった。

 

数年ののち、私も兄も進学とともに家をでるようになる。

しかし、一人暮らしをするようになっても兄弟仲は変わらず、

そのころには、私自身も多少のことではビビらなくなった(と思う)。

たまに遊びに来た兄と話しながら、怖い話を聞く事もあった。

 

 

正月に帰省した実家から、進学先の県にある一人暮らしの部屋に戻った私達。

つい先日、酔った兄が口を滑らせてこんな話をした。

私が幼かった頃、兄と私は襖隔てた部屋で寝ていた(私は母と寝ていた)。

兄は当時口にしなかったが、やはり時折感じることがあったという。

夜、就寝してしばらくすると、金縛りのようなものに会う。

その状態では、いやに聴覚が研ぎ澄まされた状態になり、色々な声が聞こえてくる。

 

ある日、その状態に陥った兄の耳に家の玄関が激しく開かれる音が聞こえた。

すると、玄関から凄まじい音を立てながら誰かが階段を駆け上がってきて、部屋のまえで立ち止まった。

そして、襖を2度叩くような音がして、一言。

「今日も寝てるの?明日も来るね」

 

私、もう実家に帰れないかも…。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:735 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS