2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寝室で凄まじい視線を送り続けてくる主

この記事の所要時間: 19

妹の友人が、小さいころに体験した話。

彼女の家は部屋の四隅にベッドを置き、寝室として使っていた。

ある日、彼女は普段通りにベッドに入り、壁方向に顔を向けて寝ていたが、背中に視線を感じて目が覚めた。

視線を感じる方向からして「視線の主」は向かいのベッドで寝ている兄弟であるはずなのだが、

あまりに凄まじい視線である為、怖くて暫く固まっていたそうだ。

 

しかし、時間が経っても視線の気配が消えないので、勇気を振り絞って寝返りをうち、兄弟の寝ているベッドの方に顔を向けた。

ところが「視線の主」だと思っていた兄弟は、すやすやと眠っていた。

しかし、視線の気配は一向に消えない。

 

…その時、彼女は気が付いた。

兄弟のベッドの下に誰かいる…

 

結果として、強烈な視線の主は、そのベッドの下に挟まっていた「マネキン」だった。

マネキンがベッドの下に挟まり、こちらを凝視していたのだ。

ただ、彼女の家はマネキンなんて持っていないし、ましてやベッドの下に置いたりしない。

 

…そして、そのマネキンは彼女と目が合った時に

「カチッ、カチッ、カチッ…」

と歯を鳴らしたそうだ。

 

妹の友人は、嘘をつくような子なのだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:279 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS