2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異様なホテルで気持ち良い思いと怖い思いをしたヤリ手の弟

この記事の所要時間: 242

うちの弟が体験した怖い話。

どこに書いていいのか分からないので、とりあえずここに書いてみます。

うちの弟は自称霊感ゼロ。

俺から見ると、バリバリに霊感あると思うけど。

 

 

弟が仕事で青森に出張で行った時の事。

仕事が終わり、キャバクラに飲みに行き、そこでオネェチャンと意気投合。

誘われるまま、仕事終わりのオネェチャンと飲みに行き、そのまま青森市内のホテルに。

そこのホテルは妙な作りで、部屋に入るとまずは玄関?があり、人1人が通れるくらいの廊下が続くわけだが、その廊下が変。

 

1歩2歩進むと直角に右に曲がり、ヘアピンカーブの如く廊下が続く、

カーブが終わると、また直角に右に曲がって部屋に入れるという、

なんとも伝えることが難しい廊下。

 

弟は変なホテルだな~と思いつつも、とりあえずヤることヤって、

さあ寝るかとなり、一応の礼儀として腕枕して寝たそうな。

(この時、すでに午前5時くらい)

 

ウトウトしてると、突然ドンドンドン!と乱暴なノックが部屋に響く。

なんだ?と思いつつも妙な廊下を通り、玄関へ。

ガチャっとドアを開けて顔を覗かすが誰もいない。

なんだろ?と不思議に思い、ドアを閉めようとした時に気付いてしまった。

 

ドアは金属製。

先ほどのノック音は、明らかに木を叩いた時の音。

まさか、壁叩かれた?うぁ~、本格的にやべぇよ。と、やたら冷静に考えつつも

オネェチャンを怖がらすのはよろしくないということで、なんもなかったと伝える。

 

あまりに眠いので、オバケがきても寝てやろうと思い、再度就寝。

ウトウトし出すと今度は金縛り。

うわっ、ベタな展開!と内心ツッコンでみたが、金縛りがやたらに長い。

 

ゆうに30分は超えた時、頭にきたらしく心の中で

「いい加減にしろ!読経すっぞ!」

と怒鳴ってみたら、ヘソの辺りに思い切り踏みつけられたような衝撃と痛みが走った。

 

ゲホゲホなりながら起き上がると、今度はオネェチャンが

「えっ!?」

と寝言を言う。

 

顔を覗き込むと、完全に起きていた。

寝言じゃない?

 

「なんだ?」とオネェチャンに話を聞くと

「今、店員が来て、帰れ!って……」

「え?誰もいないよ?夢だろ?」

「ううん、夢じゃない」

「えぇ~……。気付いたけどここのホテルやばくね?」

「うん…」

「出ようぜ。」

 

で、フロントに行き、チェックアウトの旨を伝えると

「えっ?さき程お支払頂きましたよ!?」

「そりゃないよ、今部屋出たばっかだもん。確認してみてよ。」

「…………、あれ?頂いていない………」

 

と、まあつい弟から聞いた話なんだが、後々聞いたらそのホテルはかなり有名らしいんだわ。

なんか、その青森市内にあるホテルのいわくとか知ってる人がいたらいいなぁと思い、書いてみました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:965 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS