2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越してすぐに幽霊が出たから引っ越した夫婦の話

この記事の所要時間: 248

ある夫婦が体験した話です。

「近いうちに引越しする」

残暑の厳しい9月頃、知人の佐藤さんから電話がありました。

「まだ一ヶ月も経ってないじゃん、どうして?」

私は聞きました。

 

佐藤は

「部屋に出た、悪いもんじゃないらしいけど、気味が悪くて…」

と言います。

 

私は

「またかいwあんたの嫁さんは?結構見えるんでしょ?彼女。まあ、話聞きたいから飲み行こうよ、いつ開いてる?」

と、いつもの調子で飲みに誘います。

 

佐藤

「う、うん。明後日でいいか?手続きとか部屋探しとかあってさ、いやー久しぶりに見ちまったよ」

 

佐藤(ビビリ)と私は小学校からの友達で、今でもよくオカ話をツマミに飲む仲です。

佐藤の嫁(ツンロリ)も無類のオカ好きで、

「この手の話なら3日3晩語れるわ」

と豪語するほどでした。

 

 

飲み当日、佐藤は嫁と一緒に来ました。

軽く挨拶した後、彼らは語り始めます。

 

佐藤「いや、長い話じゃないんだ、お前も家に来たことあるよな、6畳の寝室で…

ああ、その前に…10日前に兄貴と甥っ子が来て、甥が『絵』を描いてたんだ。

何かいてるの?って聞いたら『あじゅちゃんかいてるの』って言うんだ。

俺は、あじゅちゃん?おともだち?って聞くと甥っ子は『そうーさっき友達になったの』と。

俺はそっかー、よかったねーで流したんだけどさ。

よく考えたら甥っ子はその日家から出てないんだよな、友達ってのは家にいないとおかしいんだよ」

 

嫁「そんな事すぐ気づけって感じよね」

 

佐藤「ご、ごめん、でさ、甥っ子達が帰った晩に金縛りにあったんだ…

どうしたモンかと思ってたら、押入れの方から『スススッ』て音がして、そっち見たら引き戸が50cmぐらい開いてるんだよ、閉めてたはずなのに…

で、その隙間を2,3分見つめてたの。と言うより目をそらす事が出来なかったんだけどね、そしたらぬっって覗いてきたんだよ。

顔が人間の3倍くらいのでかさで、無表情のキューピー人形みたいな奴が…」

 

嫁「不気味だけど悪い感じしなかったから平気よ」

佐藤「そうかな…俺めっちゃ怖かった」

 

私「その後、どうしたの?」

佐藤「ずっとにらめっこしてた、朝日が差し込んだら消えたよ」

私「ずっとか、佐藤にしては頑張ったな」

嫁「ほんとよね」

 

佐藤「いや、目を離した瞬間襲って来そうだったから…。で、次の日は反対向いて寝てたんだけど、どんどんこっちに近づいてる気がするんだ」

嫁「そうだね、近づいて来てたかも」

佐藤「んで、引越ししたの」

嫁「まったく…」

 

私「そいつの正体分かった?」

嫁「子供でしょうね、沢山くっ付いてたみたいだけど大きな害はないと思う」

私「そう、お疲れさん、たしかに寝てる周りをでかいキューピーが動き回ってたら怖いね」

 

私はその日から暫く、寝てると押入れの方から何者かに見られてるような錯覚に襲われました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:619 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS