2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

負の存在と共鳴したために呼ばれた行方不明者の発見場所

この記事の所要時間: 117

「行方不明者の発見場所」

S県S市街地からI川へ行く中間にそこはある。

道路から山道へ入り暫く進むと、見えてくるのは吊橋ある。

たいていの人は、なんとなく嫌な感じがする場所である。

 

それもそのはず、表ざたにならない自殺者や動物霊が呼んでる場所なのだ。

でも、嫌な大元と言われる場所はその吊橋を渡った奥にある。

その場所は滝と祠がある場所、何故このような場所に祠があるのかは解らない。

 

 

さて話を元に、聞いた話では一部の警察官はこの場所を知っている。

何故知っているのか?それは冒頭に述べた行方不明者の発見場所なのである。

それも決まって、痴呆症・自殺志願者なのだ。

つまり、この祠はそーいうマイナス思考的な人間や、頭のネジがおかしくなってしまった人を同じような境遇の霊が『呼ぶ』場所なのだ。

発見される場所は決まって祠の周辺。残念な結果に終わる人、九死に一生をえた人、と様々な形で発見される。

 

ある生き延びた痴呆症の方はこう言った

「あの場所へ呼ばれた」
と。

 

ニュースや新聞沙汰にならないのは、この場所を知られたくないのか、知る必要がないのかは定かではない。

また、この場所以外にも、上で述べた人々が呼ばれて吹き溜まりになる場所があるという。

 

生き延びた人々は皆言うだろう、

「誰かに呼ばれた」

と。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:717 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS