2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜか抜け落ちた記憶と再開された日常

この記事の所要時間: 124

自分は交通事故に遭ったのにその後の記憶がなく、自分も周りも何事もなかったのように生活していて、何かがおかしいっていう奇妙な話。

考えてみたら、私にもそんな事があった。

小学校にあがるかあがらないかぐらいの時なんだけど、かなり強烈だった。

 

キッチンに立って、母親が料理の支度をしていた。

トントンって包丁の音が聞こえてくる傍らで、どこから持ち出したのかコンセントに鍵を差して遊んでたんだ。

よくある家の鍵。

 

当然、危ない遊びなわけで

「バチン!!」

ってすごい音と衝撃で、右手が弾かれた。

 

そこでやっと私に気付いた母親が

「キャー!〇〇!〇〇!」

って泣き叫びながら駆け寄ってきた。

 

意識が朦朧としていく中、真っ黒になった右手が視界に入って…そこで途切れた。

それで不思議なのが、そのあと自分がどうなったのかまったく覚えてないわけ。

入院してたらしてたで、病院にいた記憶とか絶対あるはずだし、たいした事なかったらなかったで何か覚えてるはずなのに、まるで何にもない。

ポッカリ抜けたように、ある時ハッと気付いたら普通に席ついてご飯食べてた。

 

母親に聞いたら事故のことは覚えてたけど、なんかうまい事はぐらかされた。

「あ~あの時はびっくりしたわ~やっぱりあんたってすごいわ…」

ってなんか意味ありげに言っていた。

 

その後もことあるごとに

「やっぱり…」

って呟いている。

 

私 っ て 何 な ん だ ?

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:432 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS