2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一家心中目的で海に落ちた自動車の中の人を助けられなかった警察官の無念

 2016.02.02     悲惨な話     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
海へと落ちた白い自動車
この記事の所要時間: 416

だいぶ昔のことですが、目の前で見てしまったちょっと洒落にならない話です。

ある年末、某県のフェリー乗り場で船の時間待ちをしていた。

寒空の下、ベンチに座って海を眺めてたら、駐車場で妙な動きをしている軽四に気が付いた。

区画に入れたと思えばすぐに出たり、駐車場内をグルグル回ったり。

『何してんだ?』とボンヤリ見てると、俺の側まで来て停まり、中年の痩せた女が出てきた。

続けて、娘と思われる小学校低学年位の女の子と、もう少し年長の女の子が出てきて、中年女にジュースを買って貰っていた。

『自販機を探してたのか・・』と思い、俺はそれきり興味を無くしていた。

 

しばらくして、パトカーが駐車場に入ってきた。

フェリーの建物に横付けして停め、中から年寄りの警察官と、若い20代前半位の警察官が降りてきた。

のんびりとした様子で、事件とかいう感じじゃなく、ゆっくりと建物に入っていった。

年末だったんで、歳末警戒とかいうやつだろう。

俺もそろそろ中に入ろうかなと思っていると、駐車場の方からタイヤが擦れるキキーという音が聞こえた。

 

とっさに振り返ってみると、さっきの軽四が急発進していた。

海に向かって。

スローモーションみたいに、軽四がゆっくりと岸壁から離れ、アっと思っている間に車体の頭から海中に飛び込んだ。

 

俺は、しばらくの間呆然としていたが、誰かの

「車が海に落ちたぞ!」

という叫び声で我に返った。

 

辺りにいた数人と、岸壁まで駆け寄る。

軽四は、ケツを水面に出してプカプカ浮いていた。

俺は『どうしよう?』と思ったが、何も出来る訳がなく、波間にユラユラ揺れる白い軽四を見ているだけだった。

しばらくして、フェリーの建物から従業員と、先程の警察官二人が走ってきた。

しかし、彼等にしてみても何が出来る訳でもなく、岸壁まで来て呆然と立ち尽くした。

 

重苦しい緊張が場を支配する。

やがて意を決したように、若い警察官が上着と拳銃などを吊したベルトを年配の警察官に渡すと、一気に海に飛び込んだ。

海面に浮き上がった警察官は、徐々に沖に流されつつある軽四に向かって泳ぎだした。

 

「頑張れ!」

 

周囲から警察官に向かって声援が飛ぶ。

俺も我知らず叫んでいた。

その警察官はあまり泳ぎが得意ではないらしく、浮き沈みしながらも何とか軽四まで辿り着いた。

そして、車体に手をかけ、リアウィンドウの上によじ登る。

 

軽四は警察官が乗ってもまだプカプカ浮いていた。

岸壁から大きな歓声が上がる。

警察官は窓越しに何か叫び、バックドアを開けようと取っ手を動かしていたが、ドアは開かない。

車体が浮いているからには、中はまだ空気がある筈だが……

そう思っていると、いきなり警察官が窓に拳を叩き付けた。何度も何度も。

 

「…はなし…やれ。……まき……に……な」

 

途切れ途切れに、警察官が怒鳴っているのが聞こえた。

振り上げる警察官の拳が、遠目にも赤く出血しているのが見える。

それでも拳を叩きつけるが、窓はなかなか破れない。

その時、ようやくこの状況に気付いたのか、沖で操業していた漁船が猛スピードで近づいてきた。

漁船が軽四のすぐ近くまで来て、これで助かる!

 

皆がそう思った瞬間、慌てたためか、なんと漁船が軽四に衝突した。

海に投げ出される警察官。

しかもバランスが崩れたためか、軽四が急速に沈みだした。

岸壁から見る大勢の人の前で、あっという間に軽四は波間に消えてしまった。

出てきた者はいなかった。

 

しばらくして、漁船に救助された警察官が岸に連れられてきた。

歩くこともできないほど憔悴した若い警察官に、皆が拍手した。俺も手が痛いくらい拍手した。

助けられなかったけど、十分頑張ったと。

すると、警察官は地面に突っ伏して大声で泣き出した。そして、

 

「母親が、どうしても子供を離さんかった。子供が泣きながら手を伸ばしてたのに……」

 

鳴咽と一緒に洩れた言葉にゾッとした。

画像出典元:i.gzn.jp

一家心中とは?

一家そろって自殺する事で、家族心中・親子心中ともいう。

ギャンブルや異常浪費でサラ金からの多額の借金を抱える多重債務や、生活弱者家庭

(一人親家庭(主に母子家庭)・障害者と同居している家庭・高齢者と子供(満15歳未満)のみの家庭)

における生活保護費の減額による生活苦に陥って心中する事例もあるが、

近年では老老介護の介護疲れや生活苦による高齢者の親子や夫婦による一家心中など、多様化している。

出典元:ja.wikipedia.org

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:4,729 PV
 評価:12345 3.60 (5 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:悲惨な話
 タグ: ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS