2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田原坂で首無し落ち武者に斬りつけられた実害

首無し落ち武者
この記事の所要時間: 239

この話は、親戚の人が体験した怖い話です。

ある日の夜、寮の仲間とあんまり暇だからドライブにでも行こうといって、友達5人で田原坂に行きました。

友達の中に霊感の強い人が二人いて、その中の一人がお兄ちゃんでした。

 

しばらくして、もう一人の霊感の強い方が、

「なんかいやな予感がするから、やっぱりかえろー」

と言いました。

 

でも、霊感の無い人たちが聞かず、

「幽霊出てくればいいのにな」

だとか言っていたそうです。

 

その時に、みんなが乗って走っている車の横を”何か”が、すごい勢いで通った。

それに気付いた後ろの左側に座っていた霊感のある友達が、お兄ちゃんに

「今、なんか通らんやったや?」

と青白い顔で聞いてきたそうです。

 

もちろん、お兄ちゃんも霊感があるので気になり、車の窓を空けて外を見てみたら・・・

なんと、落ち武者の生首が凄い勢いで転がっていたそうです。

そして、その後を首の無い落ち武者が車の後ろの方から走ってついてきていたので、すごくびっくりして窓を閉めたんだそうですが、

その落ち武者が横をすれ違うときに、刀を振り上げて車の外から切ってきたんたそうです。

 

左に乗っていた友達は、その時に左腕をざっくり切られて凄く沢山の血が出たんだそうです。

その後、すぐに病院につれていったんだけど、病院についたとたんに血が止まったそうです。

でも傷跡はまだあるそうです。

 

幽霊が生きてる人を傷つけられると知ってすごく怖かったです。

嘘なら嘘と言って欲しいくらい怖いです。

画像出典元:buttamagecchi.blogspot.jp

田原坂とは?

田原坂(たばるざか)は、熊本県熊本市北区植木町豊岡一帯の地名。

西南戦争の古戦場であり、国の史跡に指定されている。また同地に因んだ民謡の曲名でもある。

ツツジや桜の名所として知られる美しい公園である。

園内には西南戦争時の激戦の跡を遺した資料館があり、往時の戦いを知ることができる。また近くに官軍墓地がある。

民謡はこの戦いを歌ったもので日露戦争当時に士気高揚のため作られた。

またこの場所は金峰山県立自然公園に指定されており、2013年3月には「西南戦争遺跡」の一部として国の史跡に指定された。

映画『ラストサムライ』のクライマックスの峡谷は、田原坂・吉次峠の戦いがモデルになったと思われ、劇中の風景が田原坂に似ている。

 

西南戦争を歌った「田原坂」の民謡

雨は降る降る人馬は濡れる、越すに越されぬ田原坂

右手に血刀左手に手綱、馬上豊かな美少年

春は桜秋ならもみじ、夢も田原の草枕

田原坂

雨は降る降る人馬は濡れる、越すに越されぬ田原坂

右手に血刀左手に手綱、馬上豊かな美少年

ああ田原坂あ田原坂あ田原坂あ田原坂田原坂

あああ

出典元:ja.wikipedia.org

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:578 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS