2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏祭りの花火大会中に光る子供と過ごした謎の時間

この記事の所要時間: 117

三年くらい前に見た、光る子供の話です。

中三の時に山中湖に行った時の話ですが、ちょうどその日は夏祭りの前夜祭のようなものを催していました。

家族で夜店を見た後に、打ち上げ花火があるということで宿泊していたホテルの小さな駐車場から見ることになりました。

 

花火が始まってから5分くらいして、自分に周りにいた家族から離れているような疎外感が生まれ、

直後に子供が駆け寄って来て、私の周りを一周ぐるっと小走りました。

2歳くらいで、性別も判らないくらいのかわいい子供です。

もともと子供好きなのでしゃがみ込んで話かけてみようかと思ったのですが、

どうしてだか目の前で微笑む子供に向かって笑いかけることも、しゃがんで目を合わせることもできませんでした。

 

その時に気がつきました。

この子供の色が薄く、ぼんやり光っていることに。

私がじっとしていると、子供は私の周りを2,3周してちらちら振り返りながら、夜の暗さに同化するみたいにどこかに行ってしまいました。

 

その後、我に返り

「あの子供はどこの子だったのかなあ」

と脇にいた母に尋ねたのですが、母はそんなものは全く知らないの一点張りで嘘をついているようにも思えませんでした。

 

あの子供は何だったのか、動けなかったのは金縛りなのか、グルグル回ったのは何だったのか、文章にしてみるとヘボい感じですが今でも謎です。(・ω・`)

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:253 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS