2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニかまサラダを食えなくなった自衛隊時代のトラウマクッキング

 2016.02.03     本当にあった怖い話     1件     Loadingお気に入りに追加
バーカ!気にすんな
この記事の所要時間: 132

俺が自衛隊にいた頃の本当にあった怖い話。

ある時期、糧食班に臨時で行ったんだが、そのときの献立に「カニかまサラダ」があった。

これは、ブロッコリーとコーンとカニかまを芥子マヨネーズで和えてあるもので、俺の好物だった。

 

俺はブロッコリーをゆでる係りになり、大きなザルに盛られたブロッコリーの前に行った。

まず洗う。洗車機なみのジェット水流でじゃんじゃん洗う。

一通り洗えたらザルにあけ、それを持って切るための台の方へ移動する。

 

作業台にザルを置いた俺はふと気付いてしまう。

金属で出来たザルの中に、たくさんの米粒のようなものがついているのだ。

 

「これって米洗うザルだっけ?」

もし米用のザルだったら、飯炊き係りの先輩にドヤされる。

俺は慌ててザルを確認する。――大丈夫だ。

金属のザルの枠にはきっちり「野菜用」と書いてあった。

 

「…?じゃあこの米粒はなんだ…?」

俺は今度はザルではなく、米粒をじっくり見る。

ジェット水流で流したはずのそれは…ぞわぞわと蠢いている。

 

「ヒッ…」

目をブロッコリーの山に移すと、その白いモノは花部の裏にびっしりと貼りついたままだった。

 

「コラ○山士長!さっさとしろ!」

突然、後ろから先輩に怒鳴られた。

 

「○田3曹…コレ…」

俺が恐る恐るザルを指差すと、先輩はめんどくさそうにザルを抱えた。

そして、そのままグツグツと熱湯が煮えている大鍋へと無造作に全部放り込んだ。

 

「バーカ、気にすんな。どうせ和えちまえばわかんねーんだからよ」

以来、俺がカニかまサラダを食うことはなかった。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,421 PV
 評価:12345 3.50 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 素人
    • 投稿日:2016/02/03(水) 15:06:15 ID:k3NzQxOTU

    どんな飲食店でも、やってる事

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS