2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄の防空壕として使われていた鍾乳洞で感じた苦しみ

 2016.02.05     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 058

自分の場合、ゆとり世代だけあって修学旅行は沖縄まで行ったんだけど。

案の定、戦争に関連する場所を周るのが中心になった。

ひめゆりの塔やら、名前は忘れたけど自殺者の多かった岬やら。

 

その二つでは特に何もなかったんだけど、防空壕として使われていた鍾乳洞に入ったときは明らかに違ってた。

めちゃくちゃ背筋だけが寒く感じて、入りたくないって先生に何度も訴えたのに「元気そう+男」という理由で連れてかれた。

懐中電灯の明かりをみんな一斉に消した時、何かお経みたいな低い男の声が聞こえてきて泣きたくなった。

 

何かを見ることはなく、ようやく出口が見えてきたとき急に、

「助けてくれ!!」

って野太い男の大声が聞こえて、思わずパニックに陥りかけた。

自分だけじゃなく、他に4人ほどその声が聞こえてた。

 

霊感のない人やそういうの経験がない人に言いたいけど、そっちのほうが幸せだよ。

もちろん、戦争で亡くなった方も苦しかったんだとは思うのですが、自分には祈ることしか出来ませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:549 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS