2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰とも喋らなかった僕に話しかけてくれた但馬くん

 2016.02.28     意味がわかると怖い話     1件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 114

同窓会の席で、僕の隣に座っている洋子がこう切り出した。

「ねぇ、但馬幸平って覚えてる?」

その名前を聞いた瞬間、懐かしい思い出がよみがえってくる。

 

但馬くん…。彼は6年生の途中から転校してきた。

それまで誰ともしゃべらなかった僕に、いつも話しかけてくれた。

休み時間には、学校の七不思議、先生たちのあだ名、クラスの女子たちの品評…。話題が尽きることは無かった。

 

授業中、二人で窓の外を眺めながら、流れる雲のかたちを見て、「あれは○○君に似てる あの形は先生の輪郭ソックリ!」とヒソヒソ話しては、二人でクスクス笑いあったりしたものだ。

それから、まだまだ思い出はある。

今まではただ退屈だった運動会や遠足も、彼のおかげで楽しく、懐かしいものとなった。

 

ただ…彼は少し変わっていた。

それまでどんなに楽しく話していても、他のクラスメイトから何かを言われると、急に険しい顔になって押し黙るのだ。

…何を言われてそうなっていたんだっけ…。

などとボンヤリ考えていると、洋子の向かい側に座っている田中が身を乗り出し、しゃべり出した。

 

「おお、覚えてるよ。あいつ、少し変わってたよな。」

「やっぱり?気味悪かったよね。」

 

「あいつ、いつも一人でブツブツしゃべってたよな。一体何と話してたんだろうな…」

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,607 PV
 評価:12345 2.50 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/03/06(日) 23:08:29 ID:kzNDAzNzM

    なんほどぉw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS