2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高熱で意識朦朧の際に錫杖の音で誘われた生死の境

この記事の所要時間: 11

高校の時の不思議な話を投下する。

冬に高熱を出し、3日間ずっとねていたのだが、2日目がピークに熱があがり41度まであがった。

昼だか夜だか良くわかんない時間に、ふと意識が戻った。

 

頭痛が激しく目をつぶったまま眠りに落ちようとしていると、遠くから

「シャリン…シャリン」

と音が聞こえてきた。

 

何の音かなーとぼやけた頭で考えていると、錫杖を突きながら迫ってくる複数の托鉢僧が脳内で自動再生された。

迫ってくる音は家の中に入ってきて、次第に自分の部屋へ。

その音がなんだか心地よく、次第に苦痛が無くなり、自分のベッドの周りをぐるぐる回ったあと少しずつ離れていく。

 

あ、ついて行かなきゃ、と思い付いてこうとしたら、親に揺さぶられ目が覚めた。

 

気が付いたら、病院のベッドの上だった。

どうやら、かなり危ない状態だったらしく、救急車でいつの間にか運ばれていた。

そして、生死の境をさまよっていたらしい。

 

あのままついていったら、きっと今頃自分は…

絶妙なタイミングで起こしてくれた親に感謝です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:405 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS