2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幽体離脱して知人の死期を悟る謎現象

この記事の所要時間: 053

ある日の事なんだが、幽体離脱のようなものをした。

朝方、自分は病室に立っていて、ベッドに誰か横たわっていた。

頭に包帯をぐるぐる巻いてたので、顔が少し見える感じだった。

 

周りには医師が何人か立っていて、自分自身はその場にいる誰にも気付かれなかった。

興味本位で、ベッドに横たわる女性を触ろうとした時「バシッ」って叩かれた。

どうやら、この人だけには自分が見えていたようだった。

 

 

そこで目が覚めた。

その時、自分はぼんやりと、その女性が自分の知り合いのおばさんだったなー、と思っていた。

時刻は五時過ぎ。いつもは七時半に起きるのに、その日は早かった。

 

すると、電話が鳴った。

おじいちゃんが受話器を取って、会話をしていたんだが。

あのオバさんは、亡くなってしまったのだと聞かされた。

 

それ以来、身近な誰かが倒れたり亡くなる前は、幽体離脱をしてしまう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:414 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS