2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死と隣り合わせの危険な場所での作業代

福島原発事故後の海洋の放射性セシウム汚染モデル
この記事の所要時間: 113

2011年8月のお盆時期におじさんから聞いた話。

俺のおじさんは、とある特殊技能を持ってる職人をしていた。

今は悠々自適の隠居生活だけど、現役時代は月収100万を超えるなんてザラにあったらしい。

 

その日も二人で酒を飲みながら仕事の話をしていた。

夜11時頃におじさんの携帯が鳴る。

おじさんは席を立ち、廊下で誰かと話している。

俺は焼酎のグラスを片手にぼーっとしてたら、おじさんの話し声が廊下から聞こえてきた。

 

「だから俺は引退したんだ。もう免許も有効期限が切れてるぜ」

「・・・たとえ10万でもそれを引き受けるのは無理だ」

「・・・福島・・・福島・・・」

「福島!?」まさか・・・

 

席に戻ってきたおじさんに尋ねてみたら、やっぱり福島原発での仕事だった。

1日5万で誘われたらしいけど断ったとのこと。

免許の有効期限は見なかったことにすると言われたらしい。

いつもなら2時3時まで飲むのに・・・おじさんはすぐに眠ってしまった。

 

おじさんは原発の仕事は新規建設以外、絶対に関わらないようにしているみたい。

理由はもちろん・・・

 

特殊な技能を持った人間でも1日5万。

単純労働の仕事なら当然それ以下の金額で・・・

画像出典元:wired.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,155 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS