2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

霊柩車の信号待ちで姿を見せ続けた父の無念

この記事の所要時間: 047

友人から聞いたちょっと怖くて不思議な話。

友人の父が亡くなった。

友人は、病院から父を乗せた霊柩車に同乗した。

 

信号待ちでふと目をやると、向かいの歩道にパジャマ姿の父がいた。

目を凝らしてよく見たが、間違いなく亡くなったはずの父だった。

うつろな目でこちらを見ていた。

 

混乱しているうちに、車はすぐに発進した。

その後、三回ほど赤信号につかまったが、いずれも同じように父の姿をみとめたという。

どういうわけかわからず、疲れているし、何かの見間違いだろうと自分を納得させた。

 

 

数日後、病院内部からの告発で、父の死に重大な医療ミスが絡んでいたことがわかった。

父が執拗に現れて伝えたかったことはこのことだったのか、、

友人は、父の無念のほどを感じ、胸が痛くなったという。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:744 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS