2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自衛隊時代に旧日本軍兵士の霊的干渉とやらを体験した

この記事の所要時間: 36

ちょっと専門用語が多いので分りにくいかもしれない。

高校卒業後すぐに、自衛隊に入隊した俺だったんだが。

7月の後期教育のある日、駐屯地にある小さい資料館の掃除ってのがあったんだ。

 

班長の説明ではこの駐屯地は元々海軍航空隊の基地で、旧日本軍の遺物みたいなのが置いてあり、駐屯地祭で一般開放されるからそれに控えた掃除をやるのが教育隊の恒例行事なんだとか。

軍オタの同期は凄い喜んでたが、俺は興味無いのでどうでもよかった。

むしろ戦闘訓練や射撃訓練、行軍訓練やるよりラクでいいやー程度に思ってた。

 

掃除が始まると、俺はラクそうなショーケースの中の掃除をやっていた。

ラップみたいなのに包まれた古い手紙らしきものを、手にとって台から外そうとした時にそれは起きた。

シミが入って字も薄くなって読みにくいんだけど、何コレーっと読もうとしたら、何故か物凄い悲しくなり、凄い勢いで涙がボロボロと流れたんだよね、字も読めないのに。

 

前で書いてる通り、俺は日本軍信仰とか全くないので自分でも何で泣いてるのか良く分らなかった。

というか、涙が流れ始めてから自分が自分じゃないような変な感覚に陥ってた。

その後、マッチョ同期と班付に抱えられて医務室へ運ばれたらしいのだが、その事は全然覚えていない。

ただ、同期や班付の話だと、物凄い自虐モードでずっと何かに謝ってたらしい。

 

その日の課業外、すっかり復活した俺はキレ気味の別の班の班長に呼び出されて、色々聞かれるハメになった。

キレかかってて怖いので全てを正直に話すと、どうもその班長は「見える人」みたいだった。

なにやら、心霊事例でノイローゼになるケースもあるので調べておきたかったそうな。

 

見える班長の話だと、演習場の中にある旧日本軍時代には弾薬庫や滑走路だった場所には日常的に居るそうで。

そういった類のモノが悪さしていないかという質問だった。

生まれてこの方幽霊なんぞ見た事ないし、そういった体験なんぞ全くないので見える班長の期待にはそぐわなかったようだが・・・

結局、同期に下手な不安を与えると色々マズイので、俺は表面上だけど旧日本軍信者で毎年終戦記念日には靖国神社に参拝してるような右翼君という事にされた。

 

俺は元々大学進学の資金確保の為に入隊したので2任期、4年で退官。

同期会の飲み会では、東日本大震災に派遣されてた現役組の心霊、非心霊含めた色々シャレにならない話でどんよりしていた頃、丁度あの手紙みたいなモノを思い出した。

そこに居た見える班長に聞いてみると、あの手紙は志願した特攻隊員が家族に宛てた最期の手紙で、その遺族から提供して頂いた大変貴重な資料だった。

そして、その特攻隊員の戦果は戦果不明(見える班長曰く特攻失敗)だったそうだ。

 

その後、見える班長に色々と話を聞かせてもらったのだが、旧日本軍兵士の幽霊というのは風貌からとても怖いイメージがあるが、基本的にこちらからちょっかいをかけなければ害のない幽霊が殆どだそうだ。

逆に、ちょっかいをかける相手に対してはとことん容赦が無いとの事。

 

そういった場所への心霊スポット訪問は絶対やめようね。

そして俺がこの体験をしたとき、見える班長は俺が手紙に何かイタズラをしたと思っていたようで、俺を呼び出した時は泣いたり笑ったり出来ないぐらいシバいてやる予定だったと笑顔で言われた。

 

あの時、班長に嘘を言ってたらと思うと背筋がゾっとする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:941 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS