2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心霊スポットのトンネルで聞こえた雨の音

 2016.04.09     意味がわかると怖い話     1件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 316

その晩は雨が強く降っていた。

夜中に集まった友人4人で心霊スポットに行こうと言い出したのは、単なる思いつきからである。

現場に着き、一旦トンネルの手前で車を脇に寄せた。

 

霊感などの感覚は鈍いほうだが、不気味な雰囲気は感じとることが出来た。

もちろん「恐い場所だ」という先行イメージのせいもあるだろう。

しばらく休憩した後、ゆっくりと車を進めトンネルに進入開始。

 

こういう体験は始めてなので、ワクワクするような妙な高揚感を感じた。

友人達も期待と不安を足してニで割ったような肝試し独特の雰囲気に浸っていた。

それほど寂れた場所ではないとは思うのだが、後続の車は来なかった。

臨場感を出すため、スピードをかなり落として進んだ。

皆、何かが起こる事を期待していた。

 

しかし、特に何もおこらずトンネルの終端まで着いてしまった。

トンネルの壁などを観察していた友人たちも、別に妙なモノを見たわけではなさそうだった。

もう1度いってみようと一人が言い出した。

反対する者は誰もいなかたので、車をトンネルの端でUターンさせた。

 

今度も、何も起こらなかった…

何とも期待はずれな結果に終わってしまったので、皆納得出来ない様子だった。

運転手は無言でもう一度Uターンする。

雨が強くなってきたのか、雨粒が車を叩く音がうるさくなってきた。

 

3回目のUターン。つまり来た道を戻る形で進んでいる時、友人の1人が、「おい、もう帰ろう」と言い出した。

何も変わった事も起こらず、飽きてきたのだろう、と思った。

だが、何か声の調子がおかしかった。

 

トンネルの出口が見えるあたりで一旦車を止め、後ろを振り向いた。

帰ろう、と言い出した友人は肩を縮め、寒さに震えるような格好をしている。

もう1人は、その様子を見てキョトンとしている。

 

「おい。どうした?何か見えたのか?」

そう聞いてみたが、顔を上げない。

 

「いいから、とにかくここを出よう」

落ち着いているようで、内心焦っているような声。

 

『何』を見たのか?期待と不安で動悸が激しくなってきた。

雨は一層酷くなり、ボンネットを叩く音が耳ざわりに感じる。

とにかく、一旦ここを出て、どこか落ち着ける場所を探す事にした。

 

国道沿いのファミレスに寄り、ようやく一息ついた。

夏も近い季節だというのに凍えるように震えていた友人も、ようやく落ち着いてきたようだ。

「なぁ、もう大丈夫だろ?何を見たんだよ!」

「聞こえなかったのか?」

友人は怪訝そうな顔で僕達を見た。

 

「霊の声でも聞いたか?」

冗談半分という乗りで言ってみたが、友人は笑わなかった。

 

運転していた友人も難しい表情をしながら言った。

「別になにも…。雨もうるさかったしなぁ。」

「だよな?」

「だな。」

 

「き… 」

「聞こえてるじゃねぇかっ!!!」

 

いきなり声を張り上げられて驚いた。

深夜の店内が静まり返って、何事かという顔でバイトの店員が出て来た。

しかし、なぜ友人が怒鳴ったのか分からなかった。

 

「おいおい、聞こえてるって何がだよ?」

店内の空気を和らげようと、わざと大き目の声で喋った。

しばらく重い沈黙が続いたあと、彼が口を開いた。

 

 

「雨だよ、雨の音…」

「雨? それがどう…」

「俺達はずっとトンネルの中に居たはずだろ。」

 

雨はまだ降っていた…

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:516 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/04/09(土) 17:33:31 ID:E5OTgwNzQ

    鈍いなぁコイツらトンネルのなかに居たんだから雨の音が聞こえるわけねぇだろうに、、、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS