2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とある苗字のお宅に突撃してくるマジキチすぎるファン

 2016.04.13     本当にあった怖い話     4件     Loadingお気に入りに追加
木村拓哉さんに付き纏う迷惑なファンの怖い話
この記事の所要時間: 232

霊的な話じゃないですが、3年前、一人暮らしをしていたときの話。

夜9時くらいに帰宅すると、すぐインターホンがなったので玄関を開けると、40代くらいと思われる女性が立っていた。

 

宗教の勧誘だったら面倒だな、と思いつつ「はい?」と言うと、女性は部屋を覗こうとしながら、

「ここってス○ップの木村タ○ヤさんのお宅ですか?」

 

確かに俺は木村という苗字で表札も出していたが、木村タ○ヤの訳がなく・・

驚きながら「いや、違いますけど…」と言い、ドアを閉めようとした。

 

すると女は閉まりかけのドアを押さえ目を見開き、

「本当に?隠してませんか?本当はタ○ヤいるんでしょ!?」

と叫びながら、部屋の中に入り込んで来ようとしてきた。

 

慌てて「いやいや、違うから!」と言いつつ、女を外に押し出そうとすると、

女は「触らないで!タ○ヤー!いるんでしょ?タ○ヤー!」と暴れだした。

 

俺はもう何がなんだかわからなくなり、「ヤメロ、警察呼ぶぞ!?」と怒鳴ると、女はおとなしくなり、逃げるように帰って行った。

都会は変な人が多いな、なんて考えながらも、その日は戸締りをし寝た。

 

 

翌日帰宅すると、アパートの入り口に、昨日の女とその娘と思われる中学生くらいの女の子が、通りから死角になる場所に立っていた。

俺は驚きつつもダッシュで自分の部屋の前へ行くと、娘が「タ○ヤに会わせて!」と叫んでいる。

 

さらに、女は包丁(果物ナイフかも)を持っていて、

「タ○ヤを出せ!!出さないと殺すっ!!」

 

もう目が尋常じゃないくらい血走っていた。

急いで鍵を開けで部屋に飛び込むとすぐに施錠し、5分ほどボー然としていた。

 

警察に電話しようと思いつつ、部屋の電気を付けカーテンを閉めようとすると、窓に女と娘が張り付いて中を見回していた。

俺は「うわあぁぁ!」と叫びながら、すぐに警察に電話。

 

パニックになりながらも事情を説明すると、警察は『すぐに警官を向かわせるので、施錠をし待っていて下さい!』

女と娘はその間、窓を叩きながら「タ○ヤに会わせろ!タ○ヤを出せ!!」と絶叫している。

俺はトイレの中で、掃除用のブラシ(武器代わり)を握り締め震えていた。

 

5分くらいすると、「コラー!何してるー!」と警察官と思われる声が聞こえ騒がしくなった。

インターホンが聞こえ、「木村さん?警察です。もう大丈夫ですよ」と聞こえ、俺は安堵感で崩れ落ちた。

 

その後、警察へ行き事情を説明し、女は逮捕。

(別の木村さん宅にも同じことをし、被害届けが出ていた)

娘は親戚に引き取られたらしい。

 

さすがに引越ししました。

画像出典元:nigaoe-sagaso.com

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:3,587 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/04/13(水) 08:38:50 ID:c4NDQwNzg

    キチ○イもここまでくると笑えてくる

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/04/14(木) 01:19:48 ID:Y4OTg0MDU

    ホントかいな(゜゜;)

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/04/15(金) 23:58:12 ID:Y1NDgxNTM

    ジャニオタならやりかねない。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/04/22(金) 19:34:38 ID:c3MDExOTg

    そういえば、昔の仕事場に木村タツオ=キムタツという人がいたな。
    愛のある、男だったよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS