2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芋虫によって脅かされた私の平穏なアパート生活

 2016.04.30     恐怖体験談     3件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 146

えっと、人によって怖い物は違うと思うので、前置きを一言。私は虫嫌いです。

それは去年のことでした。

田舎一人暮らし、アパート住まいでの出来事。

 

6月のある朝、部屋のドアを開けたら、足元に半透明な芋虫が死んでいました。

ギャと思いつつ、ちりとりと箒で外の草むらへ。それは序章でした。

毎朝、毎朝、ドアを開けるたびに死んでいる芋虫の数が増えてきました。

1ぴき、3匹、5匹、7匹、11匹から後は数えていません。もう、出入りはビクビクもので。

 

芋虫を踏まないように箒で道を掃きながら、背中を丸めて駐車場へ急ぐ途中…。

ポタリ、ギャ~!

とって、とってだれかとってぇ!

 

御想像の通り首筋に芋虫が落下してきたのです。死ぬかと思った。

自分の悲鳴に近所のおばちゃんが助けに走ってきてくれたら、そのサンダルがグチャっと芋虫をすりつぶしてあーっと滑って、散乱する芋虫の死骸の上に思いっきり転んで。

自分とおばちゃんのこの世の物ならぬ阿鼻叫喚に、これまた近所の通学中の学生が駐在さんを走って連れてきてくれて。

なんだか物凄い騒ぎになって申し訳なかった。

 

その駐在さんがいい人で、散乱する芋虫の死骸を目にして、「原因を取り除きましょう」と、自分の部屋のドアの前に脚立をかけて、屋根の木を少し剥がしてくれた。

内側の屋根板って、けっこう薄いのね。

べりべりっと剥がしてくれたら、そこにびっしり、芋虫の団地?!

まだ動いてるのや小さいのや大きいのがもぞもぞざわざわ。

 

「こりゃあ、スズメバチの仔だな」と駐在さんはそのあたりのをごっそり持ちかえってくれました。

不思議と親のスズメバチはいなかった。

屋根の小さな穴から、幼虫が這い出てきてたんじゃないか、とは駐在さんの話。

 

その後、最近になってやっと引越しできたのでカキコ。

どこから芋虫がやってくるのか?と。当時はノイローゼになりそうでした。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:651 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/04/30(土) 10:27:59 ID:MxNjg2NTU

    食べるのかな?

    • 名前: 素人
    • 投稿日:2016/04/30(土) 12:34:45 ID:Y3ODU0ODU

    ハチノコは珍味だからな

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/05/01(日) 01:01:55 ID:gwMTkxNTA

    親スズメバチはどうしたんだろう?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS