2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本だるま

この記事の所要時間: 119

ある女の子が友人と韓国へ旅行に行った。

二日目の昼、二人は繁華街のブティックに入った。
友人の女の子は入るとすぐに気に入った服を数着持って、試着室の中へ入っていった。
もう1人の子は売り物を見ながら、友人が試着を終えて出てくるのを待っていたが、待てども待てどもいっこうに出てくる気配がない。
いい加減待ちくたびれた彼女がカーテンを開けると、そこには誰もいなくなっていた。

彼女は慌てて店の人に警察に連絡してもらい、試着室、店内、近隣を捜索してもらったが結局友人は見つからず、行方不明のままだった。
残された女の子は仕方なく一人日本に帰った。

 

そして3年後、女の子は別の友達と韓国へ旅行にいくことになった。

二日目の昼、同じ繁華街を歩いていると「日本だるま」という看板が目に付いた。
無性に胸騒ぎがした女の子、その看板がかけてある建物へと小走りに入っていった。

そこは見世物小屋のようなところで、薄暗い店内の奥の方に行方不明になっていた友人の女の子が手足をもぎとられ「日本だるま」として観客の前にさらされていた。
あまりの驚きに友人をじっと見つめたまま動けなくなった女の子。
しかし次の瞬間、友人だったものがうっすらと目を開け、視線が合い、その瞬間・・・

「助けて!!」

友人の女の子は目をかっと見開き、そう叫んだ。

 

今はその女の子は、両親がマフィアから高額な金額で買い戻し、日本の病院でひっそりと過ごしているらしい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:659 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年5月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

怖いコピペSNS