2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人客の自殺が相次ぐ山中の温泉宿へ訪れた女性客

一人客の自殺が相次ぐ山中の温泉宿へ訪れた女性客
この記事の所要時間: 150

「夜にも奇妙な物語」の話。(うろ覚えです)

ある山中の温泉宿に一人で宿泊しにきた女性客A子。

失恋から立ち直るための傷心旅行だった。

 

旅館には、おかみ+3人の仲居がおり、なぜか仲居たちは来た早々、A子をじろじろと影から見つめる。

実はこの旅館、一人客の自殺が相次いでおり、A子もここに自殺しに来たのではないか・・・と心配していたのだ。

しかし、A子は逆にその異様な仲居たちの態度に恐怖を覚える。

 

「ここに来ることを誰かに言って来たか?」と訊ねられたり・・

(中居たちからしたら、自殺しにきたかどうかを判断したいためで、A子にしたら「?」な質問)

 

仲居1「こないだのお客おいしかったよねー」

仲居2「デブだったけどねw」

という厨房で肉をぶったぎりながら話す中居たちの会話を盗み聞いてしまい、

「もしかしたら自分は食べられてしまうのでは!」と震え上がる。

 

実は厨房の会話には続きがあり、

「チップあんなにはずんでもらえるなんてねーおいしい客だよねー」

という内容だったが、A子はそこまで聞かずに部屋に戻っていた。

 

殺されて食べられてしまう前に宿を出なければ、と思うA子と、

なんとしてもこの旅館で自殺者をこれ以上出したくない思いから、A子を監視し続ける仲居。

 

隙を見てA子が宿を逃げ出したものの、仲居たちに見つかり、追いかけられる。

A子は「こないで!」と崖際まで追い詰められ、結局足を滑らせて落ちて死んでしまう。

 

警察の取調べで、仲居たちは涙ながらに

「最初から様子がおかしかった」

「どうしても自殺を止めたかったけど止められなかった」

と話しているところで終わり。

 

仲居たちも善意で(ちょっと神経質になっていたが)自殺を食い止めようとしていたし、A子は傷心旅行といっても前向きに考えるための旅行だった。

しかし両者誤解したままだし、A子は死ぬ気なかったのに自殺と処理されるしで後味わるかった。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,114 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS