2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古墳の石室内を撮影した社会の先生がゾッとした被写体

この記事の所要時間: 059

社会の先生が経験した怖い話。

うちらの地元は割りと古墳が多いところにある。

先生もよく休日とかには探索や見学に行ってたらしいんだ。

 

その日もいつものように古墳の写真を撮っていて、石室の中も撮ろうと思って墳丘によじ登り、天井に開いた穴からフラッシュ焚いて石室の中を撮影。

ちゃんと撮れたかデジカメの画像を確認してみたら、石室の中に何か人骨のようなものが写っている。

既に調査済みの古墳だったので、まさか被葬者の骨が剥き出しで残っているはずがない。

 

よく見れば、服装も現代的で、古墳時代の人間とは思えない。

先生、真っ青になって警察に連絡。

 

で、後日わかったことでは、ご遺体は、市内で何年前も前に行方不明になっていた高校生だったらしい。

シンナーの常用者で、遺留品の中にも吸引用のビニール袋があった。

恐らく隠れてシンナーを吸っていて、急性中毒で亡くなったのだろうとのこと。

先生は古墳で大変なものを発掘してしまったのだった。

 

授業中に本人からお聞きした実話です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,459 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS