2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「夢の中の異世界」最近見た不気味な夢の話

 2016.06.17     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
夢の中の異世界
この記事の所要時間: 31

投稿者:名も無き投稿者 :2016/06/16(木) 16:11:59

 

 実体験というわけではないのですが、最近見た夢が凄く不気味なものだったので投稿しようと思います。

 

 その夢はよくある家電量販店でブラブラしているところから始まるのですが、そこには自分の他にも学生時代の友達や職場の先輩がいてあとは知らない人ばかりでした。

最初は各々店の中を自由に見て回っていたのですが、突然天井から砂が大量に落ちてきて人がどんどん飲み込まれていきました。

自分は周りの人たちと一緒に逃げ出して、倉庫のような場所に入りました。

 

 倉庫の中には10人ぐらい逃げ込んでいて、何でこんな事になったのかパニックになっていましたが、そこにも砂が落ちてくるようになり、倉庫には外部から荷物を運び入れるための扉があったので皆そこから外に飛び出しました。

ですが、店の外は雰囲気がとても不気味でした。

 

 まず空の色が灰色だったのですが、雲が出ているのとは全く違う感じで押しつぶされるような感覚がありました。

それと気温も暑くもなく寒くもなく、空気が空っぽというか熱を持っていないような感じでした。

自分も含めて外に逃げ出した人たちは、助けを呼ぼうとして人を探したのですが、辺りには見当たらなかったので少し歩いて探しに行くことになりました。

 

 歩いていると、至るところに掲示板があって中にはポスターが貼られていたのですが、そこに書かれていた文字は定規で直線を適当に引いたような感じでした。

それが何枚か貼りだされていてなぜか鳥肌が立ちました。

 

 それから5分か10分程歩いていて、ようやく人を見つける事が出来たのですが、その人たちは異質な姿をしていました。

まず顔が(°・°)のような感じで、目が黒く窪んでいて口も開いたままで男も女も皆同じ顔をしていました。

さらにおかしいのは手でした。

手首より先は、指が二本しかなくねじりコンニャクのように絡みあっていました。

 

 その姿に呆然として立ち尽くしていたのですが、その人たちはこちらの事を認識出来ていないのか全く気にする素振りも見せずに、声を発することなく通り過ぎていきました。

その人たちの姿を見てからは、あまりの恐怖に走って逃げ出したのですが、気が付くと小学校のような場所に来ていました。

そこでは子供たちがボール遊びをしているようでした。

 

 その子供たちの顔は、大人たちとは違ってこちらの世界の子供と同じで表情もありましたが、やはり指は絡みあっていました。

ですが、子供たちはこちらの存在に気付き話しかけてきましたが、それは声ではなくテレパシーのようなものでしたが何故か日本語を使っていました。

そこからは何を話したのかは覚えていないのですが、話に混ざっていない子供たちの会話でゾッとしました。

 

 その子供たちはボール遊びを続けていたのですが、投げたボールが窓ガラスに当たって割れてしまったのですが、それを気にしたような様子が無いので大丈夫なのか聞いてみると、『みんなで忘れてしまえば全部なかった事になって明日になれば元に戻っているから大丈夫』と言われました。

その言葉を聞いた時に一番ゾッとして目が覚めました。

 

 今になって冷静に考えると、これは夢ではなく魂だけ異世界に迷い込んだのかなと思ったりしています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,000 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS