2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太平洋戦争時に東京湾近郊の上空でB29爆撃機を迎撃したという未確認生物の存在

 2016.06.27     オカルト・超常現象     20件     Loadingお気に入りに追加
グレムリン
この記事の所要時間: 713

480 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 13:59:37 ID:0NnMj6b6O

 祖父のお話書きます。東京湾近郊の空での話。これは祖父が太平洋戦争時に体験したお話です。

現在祖父は95歳で介護老人ホームに入所してます。この話を聞いたときにはすでにすこしボケはじめていたのを了承ください。

 

 祖父は当時、おそらく海軍の航空隊に所属しており夜間攻撃機の操縦士を勤めていた。

はっきりは聞かなかったが、おそらく「月光」という夜間攻撃機らしい。

夜間に飛来するB29爆撃機を迎撃するのが主任務だったそうです。

たしか横須賀だったかに所属みたいな話をしてました。

 

481 :本当にあった怖い名無し:2008/12/04(木) 14:18:11 ID:0NnMj6b6O

 昭和19年のおわりくらいから首都圏も爆撃が盛んになってきて、あけた終戦の年の昭和20年3月10日(俗にいう東京大空襲)でした。

前日の夜23時ころに空襲警報が発令されたが、なぜか解除され呆けてると、日付も変わり午前0時半ばころ再び空襲警報と出撃命令が発令された。

祖父と電探士(レーダー操作のひと)ともう一人(なんのために乗ってるか不明)の三人で出撃。

 

485 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 08:16:24 ID:pAo+nceMO

 高度を上げ東京方面に機首を向けると、すでに東京は火の海だったそうです。

空は火災の炎で真っ赤に染まり、煙は高度何千メートルにもおよび、上昇気流が凄まじく首都圏上空は飛行困難でした。

祖父は必死で操縦と目視による索敵をはじめ、機首を西に向けたときです。

 

486 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 08:28:23 ID:pAo+nceMO

 電探士がレーダーに感ありを祖父に告げました。電探士の誘導にて操縦すると首都圏からはなれ、東京湾上空にでました。

しばらくすると、かなりの抵高度で機関銃の曳光弾(夜でも光の尾を引くたま)を吐き出す機影を発見しました。

どうやら戦闘中らしいが、機影はその機体以外確認できない。祖父は敵味方識別のため接近をこころみた。

あまり近づきすぎるとこちらが攻撃される可能性があるので少し間を置く。しかし、妙な事に気がついた。

 

487 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 08:39:06 ID:pAo+nceMO

 間違いなく敵機B29であるのは確かであった。四発あるエンジンのうち三発から煙を吐いている満身創痍のようだ。

それよりおかしいのは機体中央部から機関銃を上空に向けて撃っている。そもそも敵機の上空には機影はない。

それ以前に、B29の機体中央部には機関銃の砲塔は存在しない。

さらに接近を試みた。そして祖父は見た、見てしまったと話していました。

 

489 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 09:32:41 ID:pAo+nceMO

 B29は機体中央部を激しく損傷しており、天井装甲が剥離しており中はまる見えであった。

おそらく旋回砲塔から取り外した機関銃を機内から米兵がなにかに向けて撃っている。銃口の先にはありえないものがいた。

 

 体は人間に似ているが痩せこけて体毛は確認できない。肌は浅黒く顔はひととも獣ともつかない。耳はとがりまるで悪魔的な‥背中には翼をはやし、まるでコウモリのようだ。

それより驚いたのはその大きさだった。目算(また?)で身長は約5m以上で翼を広げた幅は20mはあろうか‥

こいつは片手に首のない米兵の死体をぶらさげ片手で機体にとりつき、機内の米兵をねらっているようだった。

 

493 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 14:25:54 ID:pAo+nceMO

 祖父は電探士に意見を仰ぐも信じられないの一辺倒、もう一人の搭乗者はその位置からは確認できず、祖父は攻撃しようと(どっちを?)考えたが、月光の機関砲は機体真上の前斜めに設置されており、攻撃は背面飛行でもしないかぎり不可能である。

祖父はこれ以上関わるのは危険と判断し離脱を決心した。というより逃げ出したそうです。

 

 遠くに見えるB29はどんどん高度が下がる。しかし、米兵は戦闘をあきらめることはないようで曳光弾の軌跡が上空に吐き出される‥

最後まで見届けることはできなかったそうです。

事後は都心部にむかい、迎撃任務にもどるがこころここにあらず、早朝に基地に帰投したそうです。

 

494 :本当にあった怖い名無し:2008/12/05(金) 14:44:01 ID:pAo+nceMO

 早朝帰投し報告を終える「戦果なし」例の件は報告できなかった。

同乗者には口止めをした。話したところで信用されないし、もの狂いと思われるのが関の山。

祖父は墓場までこの話を持っていこうと思っていたそうです。

 

 おれが小学生の夏休み宿題のため、祖父の戦時中の話を作文にするためたまたま聞けたお話です。

これは自分の家族や親戚にも話したことはありません。

それは何のために日本上空で米軍機を襲っていたのか?怖いというより疑問がのこります。

 

おわり

長文清聴ありがとうございました

画像出典元:plaza.rakuten.co.jp

もしかしてグレムリン?

 グレムリン (Gremlin) は伝承上の生物。機械に悪戯をする妖精とされ、ノームやゴブリンの遠い親戚にあたる。

かつては、人間に発明の手がかりを与えたり、職人達の手引きをしたりしていたが、人間が彼らに敬意や感謝をせずにないがしろにしたため、次第に人間を嫌って悪さをするようになった。

どの家庭にもグレムリンが一匹は住み着いているという。好物はチューイングガムらしい。

 

 20世紀初頭にイギリスの空軍パイロットの間でその存在が噂されたのが始まりと言われている。また第二次大戦中は東京に空襲をかけたアメリカ軍爆撃機の乗組員を悩ませた

機械やコンピュータが原因不明で異常な動作をする事をグレムリン効果と言ったりする。またインドの北西戦線に駐留していた英国空軍の兵士たちの想像力の産物とも言われる。

名の由来は士官食堂にあった本「グリムの妖精物語」、唯一飲めたビール「フレムリン」の合作とされる。

志願部隊のジョフリー・レナード・チェシャー大佐はその名をヨークシャー空港の航空機トラブルのさいに挙げている。またその名はチャールズ・グレイヴズ著『薄い青色の線』(The Thin Blue Line)(1941年)で描かれ、「パンチ」、「スペクテイター」、「ニューヨークタイムス」紙(1942~1943年)でも記事として取り入れられた。

 

 グレムリンの正体、起源には諸説ある。そのひとつは、元々高い山の頂に暮らしていたグレムリンが、人類が高空飛行をするようになり、その飛行機械に興味を持ち、乗り移ったとされる。

計器に指を突っ込んで指示を狂わせる、ガソリンを勝手に飲んでしまうといった悪戯をなす(米映画『トワイライト・ゾーン』にこの話が元となっている一編がある)。

 

 さまざまな描写で描かれ、身長50センチメートル、体重8キログラム、毛のまばらなジャックウサギに似て渋面を浮かべている。

または赤い上着、緑のズボン、頭から角を生やし皮の飛行ジャケットとブーツを着ているという説もある。また水かきのある足にひれのついた種類もあるという。

上空3000メートルで活動する種類はスパンデュールと呼ばれる。

 

 いずれにせよ羽を持たぬグレムリンは空を飛ぶためには飛行機に乗らねばならない。

技術的に優れた力量を誇り目標の座標を狂わせる、滑走路を上下させる、燃料を使い尽くさせる、機体に穴を開ける、ケーブルを齧る、等の悪戯をする。

一般にそれほど悪意のある妖精に見えずパイロットが無事に基地に集結できるように集団で手助けすることでも知られる。

出典元:ja.wikipedia.org

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:8,752 PV
 評価:12345 4.50 (6 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/06/27(月) 20:19:23 ID:M5NTE3OTI

    日本のツクモカミ。妖怪、もののけだったら最高う。竜かも。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/06/27(月) 22:52:42 ID:EyNTkyNDI

    グレムリンさん。ハンパねぇっすw

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/06/27(月) 23:25:27 ID:M5NTE3OTI

    デーモン俗

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/06/27(月) 23:25:52 ID:Y1NDcxNzU

    ちゃっかり一機撃墜とは報告しなかったのだな。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/06/27(月) 23:46:35 ID:U1NDU2MDI

    すまん、それ俺だわ

      • 名前: 怖い名無しさん
      • 投稿日:2016/06/28(火) 07:15:46 ID:M4NDEwOTk

      グレムリンさん、お疲れっすw

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/06/27(月) 23:51:59 ID:Y4NjAzMjc

    月光は夜間攻撃機ではなく夜間戦闘機だな
    月光なら型式によっては上方斜め銃だけではなく
    下方に向けて撃てる斜め銃も装備していたはず

      • 名前: 匿名
      • 投稿日:2016/06/28(火) 14:47:15 ID:k3NzM2NDk

      まあたしかに攻撃機だと対地や対艦への攻撃が主任務で
      戦闘機の場合は飛んでくる敵飛行機を叩くのだから
      この場合は夜間戦闘(迎撃)機が正しいかな(笑)

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/07/01(金) 14:52:30 ID:cxNTQ5NDc

    これ、中学校の時に小説で読んだことがある。
    誰の小説家は忘れた。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/07/10(日) 23:51:58 ID:A1OTYyODE

    ルメイによる空爆の報告書には、搭乗員からの未確認物体の報告がかなり記載されてる。
    「青白い大きな光が高速で接近して、本機の至近距離をすり抜けていった」とか。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/07/23(土) 16:23:27 ID:E2MTk3MDY

    月光という名の飛行機が戦後米軍の希望で羽田(だったと思う。うろ覚えでゴメン)

    に埋められた。月明かりの美しい夜は月光がその場所から飛ぶのが見られる。そうだ。

    見た人の話ではとても美しい光景だそうです。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/07/24(日) 16:32:19 ID:QxODI1MjA

    間宮が一喝して落とした話かと思った

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/08/02(火) 13:46:43 ID:U0NTA3NjY

    管理人さんの考察なのかな?
    この話自体は何度か読んだことあって、「日本軍にはタヌキや鹿島の神様も味方してくれたらしいけど、悪魔っぽいものの加護も受けてたみたいでイヤだな」と思ってたので、
    グレムリンなら特にどの国に味方するというわけでもなさそうだよね。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/08/07(日) 02:01:40 ID:M5MDEyMDM

    なんで米軍襲われてるの 怒らせたの?

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/08/09(火) 06:12:28 ID:k0MTIxOTg

    そんな大きな穴が開いていたら、爆発するか速攻で墜落すると思うが‥‥。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/08/10(水) 23:05:25 ID:c4NTAyNjk

    まず月光がB29の上方に上がることに無理がある。
    斜銃であれば背後下方から撃つのがセオリー、上の化け物なんて見られるはずもない。
    また、同機の旋回銃座は取り外せないし、外せても人力で撃つのは不可能。

      • 名前: 怖い名無しさん
      • 投稿日:2016/09/04(日) 00:49:02 ID:g5MTQ5NTY

      かなりの低空って書いてありますぜ、旦那。
      ついでに東京大空襲の時の攻撃高度は3000m前後の低空で
      日本側防空戦闘隊でも行動に支障がない高度。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/03(土) 07:12:03 ID:YwODA4ODc

    こういうどう考えても嘘って話載せるな

      • 名前: 怖い名無しさん
      • 投稿日:2016/09/04(日) 14:30:14 ID:c3Njk3NDk

      そういう隙がないと載せられないだろ
      どっちかと言うとアメリカ人が書くような感じだけど面白かったと思う
      なお月光の乗員は二名。座席を一つ外して斜銃をとりつけた

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/10/15(土) 00:18:26 ID:U2MDUzMjA

    東京大空襲時のB29は爆弾搭載量増加のため尾部銃座など一部を除いて(中には尾部銃座すら撤去した機体も)防御銃座を撤去していて機銃がない、そもそも銃座のM2機関銃は重いし電気式の発火装置で人が持って撃てる銃じゃない不時着時の小火器積んでる機体もあるけど小火器には曳光弾がない。後B29の中央部(爆弾槽付近)はキャットウォークといってドラム缶をつなげたような筒の通路になってて人が立てるスペースはない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS