2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

爺さんから聞いた戦時中に体験した本当に怖い話

日本兵
この記事の所要時間: 145

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない? 334

 

642 :本当にあった怖い名無し:2016/06/22(水) 04:39:42.45 ID:pc7E+V/60

うちの亡くなった爺さんは海軍だったが、フィリピンでの戦争の話はよく聞いたもんだ。

終戦間際にもなると補給もまったく来なくなり、水や食料を求めてジャングルを徘徊する。

当然、それを狙って米軍が機関銃を水場に設置して待ち構えている。

 

水を飲まなければ死ぬ、水を汲んでも死ぬ・・・

誰かが囮となり、その隙に水を汲む・・・

その極限の攻防は正に生きるか死ぬかだったと。

 

643 :本当にあった怖い名無し:2016/06/22(水) 05:38:39.08 ID:5hdh9Mhj0

便乗して俺も爺さんから聞いた戦時中の話をひとつ。

うちの爺さんはパイロットだったらしいんだけど2回ほど墜落してるのね。

その2回目の事なんだけどさ。

 

その時は空戦中で翼をズタボロに撃ち抜かれて制御不能な状態になったんらしいんだよ。

機体も大きく傾いて、これはヤバい角度で地面に叩き付けられるって感じで流石に死を覚悟したらしい。

 

そしたら戦死していった仲間達がどこからともなく現れて機体を支えてくれて体勢を立て直してくれたんだとさ。

おかげで良い状態で軟着陸出来て怪我もなかったらしい。

 

その時、これは命拾いをしたと思って、助けてくれた亡き戦友達に礼を言ったんだと。

そしたら彼等から返ってきた言葉は、国の為に戦えだとか米兵殺せだとかそういう言葉しか返ってこなかったらしい。

 

その時爺さんは、ああ…死んでも楽にはなれず戦い続けるしかないんだなと悟り腹の底が冷えきるような気持ちになったそうだ。

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1463021094/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:3,513 PV
 評価:12345 4.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS