2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「初日」怪談噺

この記事の所要時間: 117

意味がわかると怖いコピペ

 

250 :名無し百物語:2015/04/03(金) 16:34:59.57 ID:q/o7rW5M.net

 現代では真夜中でも、どこかしら街灯があり、真の闇ってものにはなかなか出くわさないものですが、一昔前は、深夜にもなると、それはもう辺り一面真っ暗闇な場所はけっこうあったものでございます。

そんなですから、治安のために交代で町内の夜回りに出る、なんてものもありました。

 

 根っからの怖がりだった徳兵衛さん。今夜が初日なもんで、さすがに怖い。真っ暗な夜道を一人でキョロキョロしておりますと、そこに現れましたのは飲み友達だった熊五郎さん。

「熊五郎さん!」と声をかけようとしますと

「ヒェー、ビックリした。脅かさないでくれよ。なんだ、徳兵衛さんじゃねえか」

知った顔に会い一安心の徳兵衛さん。怖さもスッと和らぎます。

 

「どうでぇ、徳兵衛さん。近場の屋台で1杯やっていかねえか?」

「いや、でも夜回りは?」と言おうとした徳兵衛さんより先に、熊五郎さんが

「そうそう、今夜は駄目だった。夜回りの仕事しなきゃいけないんだ。当番だからな」

と少し間があって、首をひねりつつ熊五郎さんが

「徳兵衛さん、あんた、そういや昨晩亡くなったんじゃ?」

引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kaidan/1404534336/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:359 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS