2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

工場に居た人数と報道された人数の違い

 2016.07.16     恐怖体験談     1件     Loadingお気に入りに追加
工場にまつわる怖い話
この記事の所要時間: 041

 地元の大手電化製品工場からメーカーが撤退し工場が閉鎖するっていうことになった。

自分も学生バイトで働いていたから最終日の夕方に門の外に出たらテレビ局が来ていて4人体制くらいで最終日に退勤した人数をカウントしていた。

本当に困っているおじさんとか外国人も沢山いたから不謹慎な奴らだなって少し腹がたった。

 

 後日、テレビ番組で正確な数字で○○○○人が失意の中退勤していきました、みたいな報道をしていて驚いた。

実際にその日工場に居た人数は報道された人数の半分位で、いくらテレビとは言えどやり過ぎな嘘だと腹が立って局に抗議の電話をしたら、しっかりと確認した数字ですと逆に怒られた。

従業員の他にも何かが出ていったのかと思い寒気がしたっていう話。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,518 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/07/17(日) 13:36:47 ID:E0NTkzMzc

    普通に考えて、外部業者とか本社の人なんじゃ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS