2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この施設は怪奇現象が起こる

 2014.11.22     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 311

私の職場である介護施設での話です。

入社して間もない頃、先輩方が「この施設は怪奇現象が起こる」と冗談混じりに言ってました。
実際に施設で亡くなった方もいらしたそうです。

 

ですが、僕は霊感なんて全くなくて信じていませんでした。

あの体験をするまでは。

 

それは湿ったみぞれが降り積もる冬の日の出来事でした。

その日僕は夜勤でした。

夜勤では19:30~翌朝07:00まで職員一人で巡回や身体介助を行います。

つまり僕一人で仕事をするわけです。

 

順調に仕事をこなし、時刻は深夜を回り休憩の時間に。

お腹が空いたので弁当を頬張っていた時

施設内に3ヶ所あるトイレのうち1ヶ所の電気がついている事に気づきました。

トイレの電気はセンサーで人を感知すると自動でついて

誰も居なくなると自動で消える仕組みです。

 

僕「だれか入ったのかな?排泄困難な方なら介助が必要だし、ノックして確かめてみよう」

 

『コンコン』

 …………

『コンコンコン』

 ………………

2回ノックして確かめる。

 

返事がない。

ドアを開けるとそこには誰も居ない。

 

不思議に思い、トイレから出て部屋を巡回しようと辺りを見渡すと

3ヶ所あるトイレのうち2カ所目の電気がついている。

再びノックし、トイレを確認するも

誰も居ない。

 

僕がトイレを出ると、今度は3ヶ所目のトイレの電気がついている。

やはり確認するが誰も居ない。

 

流石に気味が悪くなってきたが、施設の入居者に異常は無かったのだからと良しとしよう…と
自分を落ち着かせる為にコーヒーを入れて一服することに。

しかし休憩後、僕はある事に気付く。

 

自動で消えるはずの電気が3ヶ所全て消えていないのだ。

 

それに気づいた直後

 

今度は施設内に、髪の毛と肉が焼けたような臭いが充満する。

 

 

思わず吐き気を催すが、なんとか持ちこたえる。

 

出火が無いかどうか確認するも異常はない。

 

ここまで来ると、幽霊を信じていない僕でも身震いしてきた。

 

僕「どうなってるんだ…」

 

怖さを紛らわす為に独り言をつぶやいていたその時

 

 

 

事務所の電話が鳴った。

 

深夜の2時に。

 

正直言って絶対に出たくない。

 

なのに何故か

 

導かれるように受話器を取ってしまった。

 

 

僕「は、はい。お電話ありがとうございます。○○(施設名)でございm……」

 

 

 

電話「○▲■いs8D。らを〓じ●hqく…。ん ん ん ん ん」

 

 

受話音量は十分大きく、何かを話しているのだが

 

何を話しているのか分からない。

言葉になっていない。

 

 

僕「もしもし、申し訳ございませんが聞き取りにくかったのでもうい…」

 

 

 

 

電話「へ へ へへへ へ へ へ へへ へ へ へ へ へ へ へ へ」

 

 

 

あまりの恐怖に電話を切りました。

全身にあり得ない程の冷や汗が出たのは言うまでもありません。

その後は臭いも収まり、トイレの電気も全て消えたのですが

未だに何が起こったのか分かりません。

 

そしてこの施設では

現在も奇怪な現象が続いています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,900 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

怖いコピペSNS