2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タクシー乗り場で見た喪服姿の女性幽霊と以前見た猫の幽霊の話

 2016.08.12     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
喪服姿の女性
この記事の所要時間: 433

ほんのりと怖い話スレ その119

 

64 :本当にあった怖い名無し:2016/08/07(日) 13:28:43.10 ID:JpyMO7ZZ0.net

昨日の話なんだけど、酒にまあまあ酔った状態で終電逃してタクシー乗り場で待ってたのよ。

で、順番が来てタクシーのドアが空いたら喪服姿の20~30代女性が運転席の後ろに座っていて

俺「あれ?ごめんなさい、もう乗ってらしたんですね」

運転手「はい?」

 

俺「いや、あの・・・、あれ?」

ほんと一瞬目を離したすきにその女性の姿は無くなっていて、酔ってたし黒い服の女性が座ってるように目の錯覚を起こしたのかとそこまで気にせず、結局そのタクシー乗って帰ったのよ。

 

で、家帰ってシャワー浴びてまた少し飲んでから寝て、さっき起きたんだけど、夢の中がずーーーーーーーーっとお葬式だったんだよ。

誰の葬式かもわからないけど俺はずーーーーっとお葬式の中にいた。

ただ、一つだけ、夢を見る前から知ってた姿があった。

タクシーに乗ってた女性だよ、間違いなく俺が見た女性が葬式に居た。

不思議と俺は葬式に参加して女性も居たんだけど内容が全く覚えてない。

ただただ物凄い長い時間葬式に参加していたっていう感覚だけが残ってる。

 

これって女性は葬式に参加した後に自殺した霊とかか?

今まで猫の幽霊しか見たことないからわからんし、酒に酔っていたとういう事実があるからただの酒のせいかもしれん。

 

67 :本当にあった怖い名無し:2016/08/07(日) 14:43:50.92 ID:dSPA63TP0.net

>>64
喪服なら、その人が死んだとは思えない

葬式が終わって、自殺したとも思えないんだよな

近々誰かが亡くなる可能性もあるか?

その女性とは、もしかしたらどっかで出会うかもな

 

70 :本当にあった怖い名無し:2016/08/07(日) 15:34:04.28 ID:JpyMO7ZZ0.net

>>67
なんか鳥肌立ってきた・・・

以前見たことある幽霊が飼ってた猫だけだから

今回のはちょっと恐ろしいわ

ちなみにその女性の顔(横顔だけど)は今でもけっこう鮮明に覚えてるけど会ったことは無い

 

68 :本当にあった怖い名無し:2016/08/07(日) 15:02:22.97 ID:PKZhjCjx0.net

酔ってて幻覚を見る→酔ってる時や眠剤飲んだ時なんかは一つの事を気にすると睡眠時に夢で見たり変な行動を取るのはよくある

という事で猫の幽霊の話をお願いします

 

69 :本当にあった怖い名無し:2016/08/07(日) 15:29:17.59 ID:JpyMO7ZZ0.net

猫の話はたぶん大分前にオカルト板に書いた気がする。

実家の庭で飼ってた猫(チンチラシルバーっていう毛がフワフワの子)の話。

実家が埼玉で俺が生まれる前から飼ってたので年齢は18歳くらいの♀。

 

中学時代の3年間、親の転勤で福岡に住んでて、高1の7月また親が転勤で関東に戻ることになり、実家に再度引っ越した。(その間は実家に住んでる祖父祖母が世話していた)

もう寿命が近かったのか、帰ってくる3週間くらい前から元気がなく餌もほとんど食べなかったらしい。

そして帰ってきた日、本当に衰弱しきってて目に涙を浮かべてる感じがしたが、それと同じくらい(猫にこういうこというの変だとは思うが)安心した表情をしていた。

 

翌日の朝、息を引き取った。

おそらく俺達家族がこっちに帰ってくるまで必死に生きてくれたんだと思う。

で、その夜、家の門(金属製)を「ガチャガチャ、ガチャガチャ」と擦るような音が聞こえてきた。

俺の部屋は2階で家の門が見える位置なんだが、何にもないのに、強い風も吹いてないのに確かに音が聞こえる。

 

それは次の日も次の日も続いた、当時この話を家族にはしなかったがたぶん聞こえてたのは俺だけ。

しかもタイミングが絶妙で毎回俺が寝る為にベッドに横になってから聞こえてくる。

だから夜突然起きるとかそういうのはなく、その「ガチャガチャ、ガチャガチャ」を聞きながら眠りにつくという日々が続いた。

俺「お、今日もあいつやってるな~」みたいに全く怖い気はしなかったし、外を確認したのも初日と2日目くらいでもう音が聞こえて当然という風になってた。

 

そして、ちょうど亡くなってから49日目(後から数えて分かった)、いつものように「ガチャガチャ、ガチャガチャ」が聞こえてきた。

なぜかその日はベッドから起き上がり外を見たくなった。

確かに白いフワフワが門の前に居た。(ちょっと光を帯びてるようだった)そしてフッと消えてった。

その日以来ガチャガチャ音はしなくなった、きっと最後のお別れをしてくれたんだと思う。

49日って実際に有るんだなと認識した高1の不思議な思い出です。

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1470412830/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:590 PV
 評価:12345 4.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS