2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

爺さんが遺した戦時中の日記

 2016.08.30     都市伝説・ネタ     4件     Loadingお気に入りに追加
餓鬼道
この記事の所要時間: 117

爺さんが遺した戦時中の日記

爺さんが死んだ時の話。

爺さんの部屋の整理を俺も手伝ったんだが、押し入れに古い木箱が入ってた。

開けてみると、どうやら戦争の時の思い出の品々が入ってるみたいだった。

 

俺はそれをこっそり自分の部屋に運んで調べたんだ。

何かお宝が、例えば刀とか軍服とかカッコイいものがあるかもと思って。

今思えばとんでもないバカなガキだった。

 

中には赤茶色のぼろ切れ、銃剣の剣、水筒や変な置物、手帳、ワケわからんガラクタ、何枚かの写真、そして…白っぽい何か。

「なんだこれ?」白っぽい何かは布にくるまれてた。

長いのが二本、細かい欠片が多数。

 

しばらくして気づいた。

腕だ。これは人間の、肩から先の骨だ。細かいのは指だろう。

しかし誰の?爺さんは五体満足で帰って来た。

戦争の話は一度もしなかったが親父が言うには結構な地獄を見てきたらしい。戦友の骨だろうか。

手帳を開いてみた。恐らくは日記帳だと思う。日付と共に戦場も移っていく。

 

良く読めなかったが知ってる地名がいくつかあった。

多分南方だろう。軍オタが読めば面白いのかもしれない。

日記は唐突に終わっていた。

 

最後のページにはただ一行だけ、

『我、餓鬼道ニ堕チタリ』

 

画像出典元:blog.livedoor.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,887 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/08/30(火) 07:17:38 ID:M3Nzg2OTU

    それが現実だよ。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/08/30(火) 11:19:03 ID:Q1NTQ5NTY

    餓鬼のガキのガキか…。

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/08/30(火) 21:10:50 ID:A4NzkwODI

    うーん、肩から先で指の骨。保管が嘘臭くなぁい。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/02(金) 11:56:57 ID:UwNTk0NDg

    この書き込みが嘘かどうかはともかく、実際にそういう事態が起こってたのは間違い無いよね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS