2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間に狩られそうになったバス釣りの怖い話

バス釣り
この記事の所要時間: 245

バス釣りの怖い話

 

120 :名無しさん@おーぷん :2014/05/03(土)20:33:25 ID:T4U0q04aN

去年の秋に山奥のダムにジョンボート浮かべて釣ってた時のこと。

どこかでターン!ターン!と発砲音がする。
どうもこの辺りは狩猟区域のようでハンターが猟銃ぶっ放しているようだ。

いや~な予感がしつつも岸に沿ってボートを進めていくと山の斜面に猟銃持ったおっさんを発見。

向こうもこちら気がついて手を振ってくれた。
感じよかったのでこちらも振りかえした。

すると俺が手を振ったことに驚いたのかどこからかバタバタ!て鳥が飛び立った。おっさん瞬時に猟銃を構えるが!?

 

なんとおっさん山の斜面で滑って転んだ。そしてその弾みでターン!
散弾銃発射!銃口はこっちの方向いてる!

バババババ!

俺のボートの先1メートルくらいに散弾銃が炸裂し水しぶきがあがる。

何かが少し違えばボート諸共全身で銃弾を浴びるとこでした。

 

 

もう一本。

20年近く前に割と都市に近いダムでゴムボート(ビニールボート5000円なり)で夜釣りしてたとき。

まあゴムボで夜釣りとか中坊なので無謀でしたな。今じゃ絶対できませんが。

アホなもんで夜釣りなら大物がボコボコ釣れると信じてたんだけどね。

 

それで案の定なんにも釣れない。

そもそもルアー投げてもどこに着水したのかすらわからないし、ボートも流されてるのか止まってるのかわからない。

もう諦めて岸際でボートの中で仮眠してたらどこからともなく足音が聞こえる。

んあ?と思ってたら俺のすぐ上の斜面を人が歩いていく。向こうは全く気づいていない。

そして少し離れたところで妙な呪文を唱えながら何かに火をつけてダムに投げ捨ててる。

 

そしたらまた上の斜面で足音が、今度は複数人のようだ。

キャッキャワイワイ言いながらグループが先へ進んでいったら
「うがあああああああ!!!!!!」
って女の雄叫びが!いや女だから雄叫びっていうのはおかしいか。

その後すぐに
「キャー!」「わー!」「ひえええ!」と走って逃げてくるグループ。俺の上斜面を通過していく。

その後からヘッドライト付けた女がガスバーナーに火をつけて追っていく。

怖くて朝まで動けなかった。

 

で、誰もいないことを確認して釣り再開。

女がいた付近には燃え残った藁人形が複数・・これは新型の丑の刻参りなんだろうか?

いい加減疲れたのでゴムボート畳んでチャリに乗せようと思ったらチャリのタイヤやサドルが焼き切られていた。

それでもそのチャリにゴムボート乗せて押してたら、道にオビタダしい血糊が・・

とりあえず警察に連絡したんだけど、そんなオモチャのボートで釣りなんかしちゃいかん!と怒られてしまった。

警察から連絡受けてやってきた親にも怒られた。
いい事無しの夜釣りでした。

引用元:http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/bass/1395241124/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,467 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS