2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】山奥の廃道探索中に辿り着いた場所

 2016.09.11     恐怖体験談     3件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 428

首吊り自殺

俺の車の左側には草木の生い茂る中に一人の人間のようなものが居た、居たと言うか実際は吊るされて居た、そう・・・
首吊り死体である。

元は白い作業着だったのだろうか、雨風で茶色く変色した作業着を着ている多分だけど男の死体だった。

顔は…思い出したくもない。

もう人間の顔ではなかった。

 

俺はそれを見た瞬間、すぐさま自分の顔を後ろに向けると車にガンガン石や木が当たるのもお構い無しに鬼バックをした。俺はその時に思い出した、5キロくらい戻ったとこにUターンできるくらいの空地があったと、俺は無我夢中でバックした。

まさかこんな目に合うなんて…
そう思いながら俺は後悔をしまくった。

その時は五キロ地点の空地まで一回も前を向かなかったんだが、車が石や木に当たる音以外にコンコンとなにか軽いノックのような音も聞こえていて、それがバックしてる時にずっと気になっていた。

しかしもうすぐ五キロ地点と思った俺は少し安心して居た、ここまで来たら後はもう大丈夫大丈夫と。

それで俺はその空地まで戻ってきた。よし、これでもう普通に運転して帰れる、そう思って俺は前を向いた、が・・・

 

フロントガラスにあれが居た。

半分白骨化した指先でフロントガラスをコンコンしている。あのコンコンはその音だったのだ。

俺は間近で見た腐乱死体と恐怖で吐き気がして盛大に吐いた。吐いた時に一瞬だが気を失いかけた、と、思って顔をあげると何故か辺りは夕方になっていて死体もなかった。

 

俺はゲロだらけになりながらも車を運転し家に帰ったが、今思うとあの死体はあんな誰もこない山奥で首を吊ってこのままでは草木がどんどん成長して自分の身が隠れてしまって、誰も発見してくれないんじゃないんだろうかと後悔して誰でもいいから連れて帰って欲しかったのかもしれない。

まぁそんなん俺がしったこっちゃないがな。

長文失礼。

引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395334657/
ページ:
1

2

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:10,881 PV
 評価:12345 4.00 (3 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/12(月) 00:19:22 ID:UwMjYwMzM

    警察は?

    知らせずにばっくれたの?w

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/12(月) 01:12:49 ID:M4Nzg1MDQ

    通報しろよ

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2018/02/10(土) 08:58:13 ID:EzMTI5NzI

    関西出身とかいう必要あったのか

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年12月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

怖いコピペSNS