2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精霊流しの灯篭に宿っていた思念

 2016.09.13     人から聞いた怖い話     3件     Loadingお気に入りに追加
精霊流しの灯篭
この記事の所要時間: 145

お盆も過ぎてふと思い出した一昨年のこと。

地元で毎年お盆になると精霊流しをする。

子供たちや地元の人たちで和紙に絵を描いて川にながす。

 

去年、私はお盆の前に流産してしまっていた。

ずっとふさぎこんでいたのだけれど精霊流しに参加して気持ちが楽になればと、頼まれた和紙に下手糞ながらも頑張って絵の具で絵を描いた。

産んであげられなかった赤子に精一杯の思いをこめて。

精霊は事前に一箇所に集めることになっていたので、私の精霊も一度その場所にもって行きお盆の当日に一斉に川にながす、はずだった。

 

当日、精霊流しをしようと行くと私の精霊がなかった。

私は目が悪いのでかなり明るい色を使って川を流れていくときに見失わないようにととても目立つように柄も書いたのに。

でもまあ誰かが間違えてか精霊流しをしたくて流してくれていればと軽く考えていた。ないものは仕方ないし、いちいち名前だって書いていたわけではなかったから。

 

 

後日、風の噂で、ある家が大変だと聞いた。

住む場所がかなり離れているものの悪い噂ってすぐ広まるよね、田舎は。

なんでも不幸続きで大変だと。

その家のどうやらおばあさんがどこからか持ってきた精霊流しの灯篭、それを家に置いてからだと聞いた。

大事に隠すように置いてあったので家族がその存在に気付いたのは、家の状況がかなり悪くなってからだったようだと。

結局、その家は今は引っ越して空き家になっているし、親しくはないから詳しい事情はわからない。

 

ただ、その灯篭の話を聞くと、どう聞いてもその灯篭は私が書いたものだった。

泣きながら書くほど思いのこもったものだったから何かがあったのかもしれないと思うけれども、今となっては確かめようもない。

精霊流しとは?

精霊流し(しょうろうながし)は、長崎県の各地、熊本県の一部及び佐賀市でお盆に行われる、死者の魂を弔って送る行事のこと。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:404 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/09/14(水) 00:26:43 ID:I2NDU2MzQ

    母親の想いを蔑ろにされた上、往くべき所に行く事も邪魔されて怒ったんだろうなぁ、水子が。

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/09/14(水) 20:04:59 ID:A3MjAzNTI

    とにかく川にながれているものは、障ってくるから避けよう。

    • 名前: 気をつけて
    • 投稿日:2016/09/14(水) 20:14:50 ID:A3MjAzNTI

    流し雛は恐ろしい。身代わりだから

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS