2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山登りで目の当たりにした危険過ぎる悪意

 2016.09.16     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
登山道と標識
この記事の所要時間: 239

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話(避難小屋)79∧∧

753 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 11:50:55.37 ID:808sF0eI0.net

三年前の初冬の話
知り合いと一緒に、靭帯切った友人のリハビリを兼ねて低い山に三人で登った。
地図は用意してあったのだが、中級向けで且つ時間もトータルで4時間ぐらいなので舐めてしまって、分かれ道の度に地図を見る手間を惜しんで分かれ道にある標識を頼りに歩くとそのまま迷子になってしまった。

来た道を引き返せば問題ないので、地図をチェックしながら引き返した。
その際、地図を見ながらチェックしたのだが、標識が何か所も向きがおかしくなっていたり、木に巻き付けるテープがより危険な方向に移動していたりと、明らかに「悪意」を持った人間がいる事が分かった。

入山届を入れるポストに、状況や経緯を書いたメモ書きを入れておいたが、中級レベルでも簡単に人は死ぬんだよな。
2000年から今までに20人以上亡くなっている山なのにそういう事をするやつが未だに居るのが怖いわ。

 

756 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 19:34:34.35 ID:LcWL4ktm0.net

>>753
あるルートの木製道標が全て放火,破壊されていて悲しくなったよ。

 

757 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 20:15:14.68 ID:1yD9MCd50.net

>>753
オカルトじゃないけどゾッとした、噂程度に聞いてはいたが本当にやる奴いるんだな

 

769 :本当にあった怖い名無し:2016/09/10(土) 23:24:57.18 ID:fC7QSu/a0.net

標識とか人気のある山なら山岳会やら地元の支部友会やらが整備してる
ただ、地図も見ず自分の位置も把握せず
なあなあで歩いて、林業のリボンや電業の標杭を勘違いし
迷った迷った騙された!とかいう奴らがたくさんいるのも事実

 

774 :本当にあった怖い名無し:2016/09/11(日) 13:34:10.35 ID:1beBAhmc0.net

赤テープは送りってやつで、本来は自分が登る際の目印にして、下山時に取り外すもの。
それがめんどくさくなって外さなくなっただけ。
今ある新しいやつは山岳連盟がつけていたりもするけど、全部が全部正解じゃない。
だから信じると遭難するよ。

標識に関しては標識の下に書いてある通り、国や地方で管理してるけど、あれって人力で担いで持って行っているから全部が全部直せない。
ちなみに個人が勝手に建てた標識なんかもある。
標識によっかかって写真撮るやつとかがボキってやって、放置とかある。

あんまり信じない方がいい。
地図とコンパスだけを信じて登るのが一番

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1456036738/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,066 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS