2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山の中にある高麗広という集落について

不気味な集落
この記事の所要時間: 240

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話(避難小屋)79∧∧

460 :本当にあった怖い名無し:2016/08/02(火) 12:35:29.21 ID:focPfrZP0.net

昨日から高麗広という集落について色々調べているのだが、ネット上の情報も僅かだし伊勢市の図書館二つ巡っても大した史料見つからない。

山怖スレならこういうのに詳しい方いるかと思ったのですが、誰かご存知の方いらっしゃいませんか?

 

463 :本当にあった怖い名無し:2016/08/02(火) 22:18:45.22 ID:BCu5fn0q0.net

そもそも高麗広はいわゆるBじゃないだろ

 

464 :本当にあった怖い名無し:2016/08/02(火) 23:29:11.69 ID:P/vjDgcw0.net

いいや、解同の保護区域対象に入ってる
Bスレで高麗広の話が出たときに例の問題になった名鑑と、ある筋から仕入れた現在の保護状況報告書を晒したら、20分ほどしてあぼーんされたからな
削除依頼辿ると、そっち関係が見ているのも分かった

 

467 :本当にあった怖い名無し:2016/08/05(金) 10:00:51.27 ID:hKj+qZ3i0.net

>>460
集落とその付近全体が神域なだけ

伊勢の神宮の関連地で、神宮で使うモノ(主に材木)を創るための集落。
当然、住まう者は浸食に準じた地位を与えられていたんだけど、神域に関わるってのは、日常的にタブーが多いって事。
だから付近の集落ともあまり関わりを持たずに、一種のタブー視を受けていた。
年貢免除の優遇措置なんかも取られてたしね。

行政上、藩の支配が及ばない地域でもあるから、藩政の記録には殆ど出てこないのよ。
神宮の内部資料には記述があるはずで、そう言う関連の研究者は関係機関に働きかけて資料閲覧などをしてる。

 

尊敬されるけど見下しもされる。ってのは、神域権力者の雑務にあたる者が住んでた集落にはよくある話。

京都にも大阪にもあるし、江戸の町にもあった。
京都は、代々『崩御した天皇の棺を運ぶ役目』を担ってきた集落がある。(昭和天皇の時は役目を担わなかったので、役目を終えた。とする研究者もいる)
髪を角の形に結い上げ、顔を隠して『異形の鬼』となって葬儀の際の棺を運ぶ。
日常の業務として、天皇行幸の時の牛車や輿の先払い、御所の汚物の掃除などを担っていた。

 

徳川将軍家の場合は『家』の方が有名。
有名なのは、首切り役の山田浅右衛門家(形上、浪人扱い)。

代々、『将軍が城から出る時に竹製漆塗りのの尿筒を携帯して行列の最後に従う役』を担った家もあるよ。
元豪族で土着豪農となった『葛西氏』(葛西権四郎)は、江戸城築城に協力したとして、江戸城の糞尿処理を一手に引き受けていた
(下肥の材料として、巨万の富をもたらした)

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1456036738/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:4,810 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS