2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子連れ再婚同士の夫婦にまつわる後味の悪い話

魔性の女
この記事の所要時間: 553

後味の悪い話 その166

61: 本当にあった怖い名無し 2016/09/19(月) 03:15:55.30 ID:W0BQl2LQ0

既出だったらゴメン。
ロシア映画『エレナの惑い』 ※ネタバレ、長文注意

主人公のエレナが朝目覚める所から映画は始まる。
マンションの部屋や調度品はいかにも高級そうだが、どこか冷たい印象がつきまとう。
エレナは黙々と身支度を整え、旦那を起こしに行き、中年夫婦で静かに朝食をとる。
メニューは飲み物まで別、夜は離れた寝室でそれぞれ別のテレビ番組を観て過ごし、ひとりで寝る。
朝食の席でいつものように今日の予定を訊ねられ、息子に金を渡すというエレナ。
甘やかすなと苦い顔をされるが、自分の年金からだと答える。

エ「あの子、職を失って生活が苦しいのよ。助けてやって」
夫「前に貸した金を返したら考える。君の息子はいい年して…」
エ「悪く言わないでちょうだい。あなたの娘こそ、どこで何してるんだか」
夫「何だとっ」

2人は子供がひとりずついる再婚同士だった。
子供達は問題を抱えている。
夫の娘は素行不良(母親は既に死亡)、エレナの息子は妻と2人の子供(15才長男と乳児)がいるのに、
だらけた無職。

エレナは電車を乗り継いで、郊外のかなり狭い共同住宅に住む息子一家を訊ねる。
金を調子よく受け取った挙句、エレナの現夫の悪口を言うダメ息子。
更に長男を高校にやりたいが、成績が悪いから入学は難しく、口利きしてもらうためにまとまった金が必要だと言い出す。
(長男本人は全く興味なさそうで、友達と遊びまわっている)

 

次の日の朝食で、エレナは孫のことを夫に切り出す。
夫は冷静で、本人にやる気があれば別だがと一度は断るが、懇願され、考えてみると答えた。
いい感じになり、朝っぱらからベッドを共にする夫婦。
その後、ドロップアウト済みか会社役員っぽい夫はスポーツジムに出かけて、事件が起こる。

つづく

 

62: 本当にあった怖い名無し 2016/09/19(月) 03:21:16.03 ID:W0BQl2LQ0

夫がスイミング中に倒れ、病院に担ぎ込まれたのだ。
心筋梗塞の発作だった。
慌てて駆けつけたエレナに夫は、出会いを思い出す、と弱々しく笑いかけた。
夫は盲腸で来院した際に看護婦のエレナと出会い、8年の交際を経て結婚した。

エレナが連絡を取ると、夫の娘は現れた。
25、6才の荒んだ目をした娘に、あんたのいい人ぶってる所が大嫌いと食ってかかられるも、黙って受け流すエレナ。
娘は結局病室に向かい、父親に気持ちを全てぶつける。
仕事人間で、お金が何よりも大事で、母さんと私のことを見もしなかったと。
娘は父親に反発する気持ちから、根無し草のような生活をしていた。
父親は娘に愛していることを告げて、許しを請い、親子はぎこちないながらも和解する。

命は助かったものの、夫は寝たきりになり、介護が必要になった。
入院やヘルパーの話も出るが、エレナはひとりで家で介護することに決める。
元看護婦だと知ると病院側も納得した。
再び始まる静かな日々。

 

死を意識した夫はある日、遺書を作ると言い出した。
紙とペンをベッドに持っていったエレナに向かい、遺産の話を始める。
本当なら妻に半分、娘に半分なのだが、まとまった金は娘にあげたいと言い出した。
君にはこのマンションの部屋と、生活には困らない額の年金が毎月入るようにする、と。
音信不通に近かった娘にそんなに…とエレナはショックを受ける。
現に今だって、一手に介護をしているのは自分なのに。
息子一家のことが頭を掠める。

夫はテレビを観たまま眠ってしまったようだ。
エレナは本棚から医学書を引っ張り出し、ある項目で目を止めた。
バ●アグラだ。
心臓病の薬と一緒に飲むと、大変なことになる。
無表情のまま、常備してあるらしいバイアグラを取り出し、細かく砕いたものを朝食の野菜ジュースに混ぜて、夫の元へ持って行った。

つづく

 

63: 本当にあった怖い名無し 2016/09/19(月) 03:24:51.46 ID:W0BQl2LQ0

夫がグラスを手にしたところで、さりげなくベッドサイドのコードレスフォンを持って部屋を出る。
きつく目を閉じて待った。
何秒、何分…どれぐらい経っただろう。
意を決して扉を開けると、夫はベッドの上で絶命していた。
エレナは書き途中だった夫の遺書を台所で燃やしながら、動転した様子を装い、救急車を呼ぶ。

バイアグラと心臓病の薬がダメなことは常識なのにと驚く医師に、エレナはバイアグラを夫が勝手に飲んでいた、私は知らなかったと嘆いてみせる。
葬儀の場で泣き崩れるエレナと、表情を硬くしている夫の娘。
葬儀後早々、エレナは金庫にある多額の現金を全て持ち出して出かける。
行き先は勿論息子の家だが、その前に遺産のことで弁護士の所へ寄らなくてはいけなかった。
夫の娘も同席した上で、遺言がなかったため、遺産は半分こだと告げられる。
そこで娘が口を挟んだ。
父親はいつも金庫に現金をたくさん入れていたと。
エレナがそんなものはなかったと静かに答えると、娘はそれ以上追及してこなかった。

金を渡すと、長男がこれで学校に入れると大喜びの息子夫婦。
その頃長男本人はといえば、集団で喧嘩の真っ最中だった。
夕暮れの中、命の危険があるほどに滅茶苦茶に殴られた少年が地面に転がる。
殴ったのが、長男だった。
仲間の合図で逃げていく少年達。

つづく

 

64: 本当にあった怖い名無し 2016/09/19(月) 03:30:46.32 ID:W0BQl2LQ0

場面が変わり、広いベッドの上で乳児が寝ているところが映し出される。
エレナの夫が使い、死んだベッドだ。
うつぶせのまま、ようやくぴくりと動く乳児。

家族はリビングにいた。
キッチンに立つエレナに向かい、息子はこの部屋は最高だなと、ビール片手に笑っている。
越してくるつもりらしい。
死んで初めて役に立ったと、またエレナの夫の悪口を言っている。
ふかふかソファで嬉しそうな嫁、広いベランダから、近くのコートでサッカーをする少年達を暗い目で見ている長男。
自分が元いた所とは、あまりにも環境が違う。
長男は下に向かい、つうっと唾を垂らして、映画終わり。

中年妻の惑いだから、熟年離婚とかそんなもんだと思ったら、他人の家、財産を乗っ取る犯罪一家みたいな話になって驚いた。
エレナは感情がなさそうで、サイコパスっぽい。
文章下手な上に長くてごめん。

 

引用元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1473998698/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,005 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:後味の悪い話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS