2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブーメランはサツ人兵器?頭蓋骨に長い傷をもつ先住民アボリジニ男性の骨から研究者が分析

 2016.09.22     海外の怖い話     2件     Loadingお気に入りに追加
アボリジニとブーメラン
この記事の所要時間: 65

【社会】ブーメランは殺人兵器だった

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2016/09/22(木) 08:54:40.56 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)

 2014年、オーストラリアのある川岸で、頭蓋骨に長い傷をもつ、昔のアボリジニ男性の骨が見つかった。ヨーロッパ人たちが大陸全体に勢力を広げつつあった騒乱の時代に、剣や短剣で殺されたのだろう。当初、誰もがそう思った。

 ところが分析によって、この男性は13世紀に死んでいたことがわかった。ヨーロッパからの移民がこの地域にやってくる600年前、まだここに金属製の道具がなかった時代のことだ。

 学術誌「Antiquity」の9月15日号に発表された研究によると、この傷は先住民アボリジニが使っていたブーメランによって付けられた可能性があるという。研究者たちは、男性は意図的に殺害されたとしており、ヨーロッパ人の入植以前にアボリジニ間で争いがあったことを示唆している。

*+*+ NATIONAL GEOGRAPHIC +*+*
http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/092100358/

3: 名無しさん (アウアウT Saed-I1if) 2016/09/22(木) 08:55:43.93 ID:K6ZbAXola
自分で投げて返って来たのをキャッチし損ねた可能性もあるわけじゃん?

 

63: 名無しさん (ワッチョイ e83f-5q76) 2016/09/22(木) 09:16:34.02 ID:1Jq/KtDj0
>>3
それ

 

155: 名無しさん (スップ Sd64-xdvH) 2016/09/22(木) 09:59:54.91 ID:VNsS2Buod
>>3
アボリジニのやつは多分帰って来ない

 

6: 名無しさん (ワッチョイ 9ff7-PXFN) 2016/09/22(木) 08:58:00.83 ID:cwHz3vhS0
で、ブーメランの材質は?
木?石?焼いた土?

 

22: 名無しさん (ワッチョイ ff26-UBrL) 2016/09/22(木) 09:03:02.98 ID:rio8vOeO0
そもそもブーメランって昔から武器だったのを 戻ってくるとおもちゃ扱いしてる馬鹿がいるだけだろうに

 

23: 名無しさん (ワッチョイ 69bc-5q76) 2016/09/22(木) 09:03:05.73 ID:4LrTGQ/X0
全体攻撃できるからな
どうのつるぎよりも攻撃力が高いし

 

33: 名無しさん (ワッチョイW 0435-xdvH) 2016/09/22(木) 09:07:30.97 ID:3kH8wnbs0
そんな昔の骨じゃ、なんによってつけられた傷かなんてわかるわけ無いだろ。

 

45: 名無しさん (ワッチョイ 9d4e-c2t3) 2016/09/22(木) 09:10:24.43 ID:ncQ2o5HU0

狩猟用の道具を部族間の争いでも使ったというだけだろ。

「かつてブーメランを凶器に殺害された人がいた」という話が
「ブーメランが殺人兵器だった」につながるなら、
お百姓さんが使う鍬や、台所にある包丁、
大工道具のバールだって「殺人兵器」ってことになる。

 

80: 名無しさん (ワッチョイ 76d7-CGs6) 2016/09/22(木) 09:22:40.00 ID:ouhKvS1C0
攻撃力が高いものはカイリーと呼ぶそうな
俺はアボリジニーとカイリーを投げたよ
そして戻ってきて俺の体に命中した

ブーメラン(カイリー)について

 オーストラリアのアボリジニが狩猟や儀式などに使っていたものが有名だが、ブーメランに類したものは、アフリカやヨーロッパの岩絵や遺跡に描かれている。ブーメラン自体は木製で、古いものは土中から発見されていないが、岩絵や遺跡の年代からその歴史は紀元前まで遡れるようである。アッシリアの壁画から当時、ブーメランは兵士の標準的装備品であったことが分かる。インドにおいては近世まで使用された。

 オーストラリアのアボリジニの物が有名であるが、有名であるがゆえの誤解も多い。一般に考えられる「手元に戻ってくる」物がブーメランであり、さらに重く大きな運動エネルギーを持たせた狩猟用の「手元までは戻ってこない」物はカイリー(kylie)またはカーリ(karli)、あるいはキラースティックと呼び分けるべきなのであるが、理解されておらず、むしろ混同されているのが現状である。

 戻ってくるブーメランは三つ又で極めて軽量であり、有する運動エネルギーも大きくはない。アボリジニの間でも狩猟用には用いられなかったとみられている。フィクションにおいて武器として用いられる場合、敵に命中し、なおかつ手元に返ってくる描写があるものがあるが、これは全く誤りである。カイリーはカンガルーにぶつけて気絶させるほどの威力をもち、これが完全に手元まで戻ってくれば使用者が怪我をする危険さえある。

出典元:ja.wikipedia.org

 

154: 名無しさん (ワッチョイ 48d7-5q76) 2016/09/22(木) 09:59:32.43 ID:Eh4s3xp/0
既に指摘されてるけどブーメランは命中したら戻ってこないから
殺る気の時は>>80に出てる戻って来ないタイプのカイリーを使うんだな
ブーメランは主に獲物を追い立てるためのもの
多分>>1もブーメランというよりカイリーで殺られたんだろうな

 

207: 名無しさん (ワッチョイ 2d51-ran6) 2016/09/22(木) 10:22:36.33 ID:arM9JUWr0

確かにこんなの頭にぶつけられたら死ぬか

no title

 

233: 名無しさん (ワッチョイ 97f1-UBrL) 2016/09/22(木) 10:37:43.43 ID:zYAiRIxR0

ブーメランの発祥は古く、紀元前 古代中国の武将 風・明爛が刺客に襲われた際、道に落ちてた曲がった枝を投げつけ
それが戻って来て刺客に当たり難を逃れたというエピソードから次第に武器として発達していったという。

なお現代において、自分の言った事が跳ね返って自滅する様を投げて手元に戻ってくる様と似てるため「ブーメラン」
と呼ばれるようになった。

 

250: 名無しさん (ワッチョイ 9fd0-0/MO) 2016/09/22(木) 10:53:41.98 ID:uBEc/ub00
ブーメランは冤罪の可能性があるね

 

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474502080/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:430 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:海外の怖い話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/22(木) 23:13:39 ID:kyMTAwMjE

    マッドマックス2見てないのかよ〜、こいつ。

    • 名前: おGさん
    • 投稿日:2016/09/22(木) 23:33:35 ID:M4MjkzMjA

    誰だね、民明書房を引用したのは?それはともかく、裏覚えで恥ずかしいのだがツタンカーメンの遺物からも棒状の狩猟用のブーメランが出てきたって前にTVでやってたね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS