2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このひと頭オカシイのかな?と思った山登りのミステリー

 2016.10.21     オカルト・超常現象     1件     Loadingお気に入りに追加
ミステリーな雰囲気の山
この記事の所要時間: 435

【怪奇】山の怖い話【超常現象】その一

696: 底名無し沼さん 2016/09/26(月) 00:31:24.25 ID:uCnTfVkk

怪談じゃないけど。ちょっとギクってした話をひとつ。

縦走路を歩いてて50~60代くらいの夫婦を追い越した。それから、しばらく行くと眺めのいい場所に出たんでそこで休憩することにしたんだ。
コーヒーを飲んでると、奥さんの方だけが歩いてきて俺に言った「お父さんを見かけませんでしたか?」て。

俺は尾根のちょっと突き出たところに陣取ってたから尾根上の道を誰かが歩いてくれば確実にわかる。だから、「見てませんよ」と言った。そうすると奥さんは困った顔をしてる。で、「こっちに来たはずなんですけど」と言ってきた。

 

詳しく話を聞いてみると、歩いてる途中で奥さんは下山したくなったんだそうだが、旦那さんがもう少し行きたいと言ったんで途中で別れたそうだ。
奥さんは引き返す途中で車の鍵を持ってない事を思い出して、旦那さんを追いかけたんだが、行けども行けども追いつけず先行していた俺に追いついてしまった ということらしい。

一本道の縦走路で先に行った旦那さんを追ったところ、さらに先を行く俺に追いついしまったというミステリー。

このひと頭オカシイのかな?と思ったんだが、崖から転落した可能性もあるし、一応探すのを協力することにした。
で、まず携帯を取り出したところアンテナが一本立ってたので旦那さんの番号を聞いてかけた。1度目は留守電になった。こりゃ、ダメかなと思ってもう一度かけたら普通に旦那さんが「もしもし」と出たんだよ。で、奥さんに代わってもらって話を聞いた。

2人の会話から事情を推測すると、旦那さんは別れた後に車の鍵を渡し忘れた事を思い出して奥さんを追ったらしい。しかしドンドン行けども奥さんに会えず心配してた。ということらしい。

 

要するに、別れた後、お互いに追いかけあって縦走路ですれ違ったハズなんだが、お互い気がつかなかった。理由は不明。
お互いに別人と認識してしまったのか、別のことに気を取られてしまったのか・・・。

奥さんはお礼を言って戻って行ったが、俺はゾッとしたね。奥さんは携帯の電波が入らないって言ってたし、場合によっては遭難騒ぎになってたかもしれん。
なにより、いくら歳食ったとはいえ、狭い縦走路ですれ違って両方とも相手に気がつかないだなんて!

て話。オチが弱いですが、創作じゃなくて実話だからです。

 

701: 底名無し沼さん 2016/09/26(月) 15:26:02.38 ID:0m1M2aGG
似たようなパターンて時々あるよな
聞いた話だが奥穂~北穂縦走してるときにすげーガスってたときのこと
ガスの中歩いてたら前に爺さんがいたので「こんにちは~」とか挨拶して追い越した

で、そろそろ北穂に着いてもいいぐらいの時間経ってるのに一向に着かない
前に人影が見えたので「こんにちは~」とか言って追い越そうとしたら爺さんがそいつの顔見て「あれ?お兄さんさっき私を追い越しましたよね?」とか言うので顔よくよく見たらさっき追い越した爺さんだったと

俺自身は赤木岳と北ノ俣の間で何度も同じ風景が出てきて抜けられなくなったことある。歩いても歩いても何度も同じ風景のループになって北ノ俣の山頂に着かない
とよた時がエッセイに書いてたのは、白馬乗鞍の下の天狗原歩いてるといきなり木道が途切れて、しょうがないので戻ろうとしたら来たはずの道も木道が途切れて前にも後ろにも進めなくなってしまったそうだ

 

702: 底名無し沼さん 2016/09/26(月) 15:26:28.74 ID:0m1M2aGG
俺やとよた時が遭遇したパターンは所謂狸に化かされたというやつで、古人はそういうときは煙草を一服しろ、と言っている(あるいは一晩寝たら元に戻る)
疲労で脳がエラーを見せてるので疲労を取れ、と言ってるわけだ

とよた時はテント持ってたのでテント張って寝たら翌朝には元に戻っていたそうだ
しかし俺はテン泊だったので太郎平越えて薬師峠まで行かなければならないし、ループしてるうちに日は暮れてくるしで休憩するという発想が出ないわけよ
ていうか「これは脳が見せているエラーである」なんてことを思いつく余裕があるなら脳はエラーなんか見せない

で、俺がどうしたかというとコンパスを振った
コンパスの指し示す方角が道とは思えない風景(に見える)のにびびったがコンパスに従って進むと道が上り坂になってきて北ノ俣の山頂に出ちゃった

 

703: 底名無し沼さん 2016/09/26(月) 15:26:49.36 ID:0m1M2aGG
ちなみにデジカメは五郎のカールで動かなくなっていた。天気悪くて雨に当ててたからな
スマホではなくガラケーの頃で、電池の消耗が酷かったのでGPSは使ってない。GPSのログ取れてたらどんなログだったのかね
最初の奥穂~北穂の人の話はガスってたのでいろんなパターンが考えられるが、本人は、爺さん追い抜いた先で自分がルート外れて大回りしてるうちに正しいルート歩いてた爺さんに抜かされたのでは、と言っていた

 

引用元: http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/out/1467637898/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:726 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/10/22(土) 23:20:48 ID:k5MTU1NzE

    701-703はいらなかったのでは?
    グダグダ長話で本文の余韻が台無し…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS