2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「美食探偵 明智五郎」後味の悪い話

料理
この記事の所要時間: 23

後味の悪い話

616: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)19:26:21 ID:GG4

美食探偵明智五郎

 

明智はある日裕福そうだが地味目な主婦から旦那の浮気調査を依頼される。
激務のはずの和食しか食べないはずの夫から様々な料理の匂いがすると。

毎日定時上がりで帰ってくる夫は果たして昼休憩を利用して若いカフェ店員のアパートに出入りしていた。
証拠写真を受け取った妻は明智には離婚に強い弁護士を尋ねると言っていたが、しばらくしてそのアパートの前で白昼夫を惨殺、逃亡した。

車で海辺の避暑地に逃亡して来た妻は一点美しく着飾っており、追って来た明智と行きつけの高級料理店で食事をともにする。
妻は元々料理好きで結婚したら素敵な調理器具で旦那様に美味しい料理を振る舞うんだと期待に胸を膨らませていたが、実際は姑と夫の要望でずっと代わり映えしない地味な和食ばかり作らされた。
食に興味がないなら仕方ないと諦めの境地にいた妻だったが、夫がカフェ店員のアパートに入り浸る理由が夜の営みではなく個人のカフェを開く夢がある店員の料理の試作を食べて意見交換していたと知ると逆上。
(ちなみに夫は不能)
夜の営みはいずれどんな夫婦も歳をとればしなくなるだろう、しかし自分には同じものばかり作らせよその若い娘と色んな食べ物を食べていたことが妻には何よりも酷い裏切りに映ったのだった。
夫を殺した凶器は買ったけど使わずじまいになった肉切り包丁だった。

告白した後、妻は明智の隙をついて断崖から身を躍らせた。
死体はついぞ見つからなかった。

 

夫は全く悪気はなくて妻や周りに疑われたり心配かけないようあえて昼時間に店員を訪ねていた。
悪い人間ではないが、妻の不満に全く気付かず、妻も完璧であろうとしすぎてそれがくずれた瞬間弾け飛んだ感じ。
店員も後ろ暗いことなくても世間に後ろ指さされるんだろうなと思うと気が重い。

ところでこれ男性は妻の心情はわかるんだろうか。
それなりに長年仲良くやっていた妻が実はずっと初恋の人を忘れてなかったとか
あんまり夜の営みが好きじゃなくて淡白な妻が実は女神やってたとかそんな感じ?

 

引用元: http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1396201875/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:647 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:後味の悪い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS