2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「無言の父を憎む娘」後味の悪い話

 2016.11.03     後味の悪い話     1件     Loadingお気に入りに追加
父親と娘
この記事の所要時間: 254

後味の悪い話 その166

653: 1/2 2016/10/23(日) 02:54:39.84 ID:yamOusTg0

「かげふみさん」という漫画から
作者さんが不慮の事故でお亡くなりになられてしまったので追悼として書きます
ファンだったのでご冥福をお祈りします

娘は実の父とごくたまにしか面会することが出来なかった
(たまにしか会えない理由は忘れた。親が離婚してて娘は母に引き取られてたんだろうか?)
しかし父はいつも無言であり、実の娘と一言も話をしてくれなかった
娘は生まれてこのかた父の声を聴いたことが1度も無かった
やがて娘は無言の父を憎むようになった
どうしても父の声が聴きたかった娘は、ある殺し屋に父の殺害を依頼した
その殺し屋Aは、「殺した相手の最後の言葉を録音して収集する」という変わった趣味を持っていた
娘は「きっと最後の瞬間なら、父も本心を明かすだろう」と考えていた
娘「たしかに私の実の父よ。それでも私は、父に対して可愛さ余って憎さ100倍なのよ」
そしてAによって父の殺害は実行された
しかし、それ以来Aは消息不明となってしまう
そのため娘は父の最後の言葉を聴くことが出来なかった

ある時、娘は「殺し屋Aのコレクションだったテープがどこかに隠されている」という情報を得る
しかしそのテープは他の殺し屋たちにも狙われていた
そのテープに録音されているのは父の声かもしれない
娘はAのテープを手にいれるために殺し屋達と争奪戦を繰り広げる

 

654: 2/2 2016/10/23(日) 02:57:58.36 ID:yamOusTg0

争奪戦の末に娘は情報を手にいれるのだが、代償として、腹部に鉄パイプが貫通するという重傷を負う
そのテープには「時間と場所を指定する声」が録音されていた
どうやらその時間、その場所にAが出現するらしい
その時間はもうすぐだった
娘は病院へは行かず、指定された場所に一直線に向かうことにした

だが、その場所に近付くにつれて娘の表情は曇っていく
そこは娘と父がいつも待ち合わせ場所にしていた場所だったのだ

なんとそこでは、死んだ筈の父が娘を待っていた
父は重傷の娘に歩み寄ると、娘を足蹴にし、娘の腹に突き刺さっていた鉄パイプを引き抜いた
娘の腹の傷から血が吹き出す
なんと父は実の娘にとどめをさす気なのだ

父は真相を語り始める

実は父と殺し屋Aは同一人物だった
娘から自分自身の殺害を依頼されてしまった父(殺し屋A)は、初めはショックを受けて悲しんだが、やがてそれは憎しみに変わった
父は娘への復讐として、自分が死んだかのように工作した上で、殺し屋Aとしても行方を眩まし、娘の望みを叶えないことにしたのだ

父「娘よ、お前は私に対して可愛さ余って憎さ100倍だったそうだな。
だがな、俺はお前に対して
可愛さ余って憎さ10000000000倍だったんだよ」

父は瀕死の娘にレコーダーを突き付け、「何か言い残していけ」と言う
娘は「あんた、口臭せーんだよ」と吐き捨てて息絶える
父は「しょうがないじゃないか、病気なんだから」と悲しそうに呟くと、去っていった

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1473998698/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:865 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:後味の悪い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/11/16(水) 12:18:05 ID:k0NTUwMTM

    最後の数行で台無しwww

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS