2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空港内にいた麻薬犬

この記事の所要時間: 14

アメリカの空港での話。

 

空港内にいた麻○犬が、自分の仕事場である荷物検査の場所からを逃げ出した。

係員が慌てて追っていくと麻○犬は、夫婦の前で吠えていた。

夫婦はもう荷物を預けたのか何も持っておらず、代わりに母親の手には生まれたばかりの赤ちゃんが抱かれた。

一方このまぬけな麻○犬は、夫婦に噛み付こうとせんばかりの勢いだった。

普段は優秀な麻○犬だけに、係員は不思議に思いつつも夫婦にお詫びを言った。

犬をなだめようとしたが、あいかわらずワンワンと夫婦に向かって吠えるばかりだった。

そしてとうとう犬が、夫婦に飛び掛かり、あろうことかあかちゃんに噛み付いたのだ!

 

真っ青になった係員が犬を赤ちゃんから引き離した。

だがどうもおかしい。

犬に襲われたというのに、赤ちゃんは声ひとつあげなかったのだ。

係員が赤ちゃんを調べてみると、なんとお腹が縦に大きく裂かれ、内臓の変わりに白い粉がぎっしり詰まっていたのだ。

 

夫婦は麻○の売人だった。

持ち物検査を通り抜けるために、赤ちゃんの死体を利用し、お腹にたっぷりと麻○をつめて密輸先の国へ向かおうとしたのだ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:3,322 PV
 評価:12345 5.00 (3 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

怖いコピペSNS