2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「小さな花」悲しい事故が起きた場所の怪談

 2017.01.18     都市伝説・ネタ     2件     Loadingお気に入りに追加
小さな花、供養、供える
この記事の所要時間: 254

去年、職場の近所の交差点で交通事故があった。
青信号で女の子が渡っていた途中、信号無視したバイクが80kmものスピードでその子に突っ込んで女の子は重体。
加害者はバイクを捨てて逃げたっていう悲惨で酷い事故だ。

その先はよく知らないがガードレールの脇に供えてる花を見る限りその子は亡くなったんだと思う。

そんな悲しい事故が起きた場所には怪談が付き物だが、やはりここにもそんな話があるらしい。
お客さんの話によると夜、その少女が自分の足だか手だかを探し回っているというよくある怪談だった。

 

ある日俺はコンビニへ買出しをする途中、その交差点を通る事にした。
事故が起きたのは悲しいが、それを酒の肴として笑いあう人間もどうかと思う。
最低な大人の一員としてせめて花くらいは添えてあげよう、そう考えたのだ。

いざ例の交差点についてみるとなんの事はない、普通の交差点。
ただ異様なのはひしゃげたガードレールに脇に供えられた花瓶に入った真新しい花。
夜遅くなだけあって人通りはほぼ無い。

花を添え、手を合わせさぞ無念だったであろう少女を思い安らかに眠れるように祈る。

・・・「    」

なにか聞こえた気がするが辺りに人影は無い。
が、遠くに通学路を示す標識が見えた。
その下に大きく児童の女の子の絵が書かれている。

あぁ、これが怪談の正体か。
車で夜中にここを通ると目の端にこの女の子が映る。
それを面白おかしく色を足し、さらに尾ひれが付いて夜中体を探し回る少女の怪談が出来上がったのだろう。

少しガッカリして踵を返す。

・・・「   」

まただ。
たしかになにか聞こえた。
左、右に目を配る、がなにも見えない。

後ろ・・?

・・・「   てよぉ」

いる。
確かになにかが後ろにいる。
しかも徐々にこちらへ近づいて来てる。

・・・「かえしてよぉ」

今度はハッキリと聞こえてしまった。
聴覚を辿るとすぐ後ろ、それも背が低い女の子。

これはマズイ、と振り返る事なく前にひたすら走った。
全力疾走の上、息も絶え絶えお店に付くと、すっかり出来上がったオーナーが呑気にお客さんと歌を歌っていた。

そのお客さんの前で今体験した事を話す。
「おかしいわねぇ?確かその事故、亡くなったのはバイクに乗っていた人の方よ?」

オーナーの話によると、バイクの運転手が、飛び出してきた少女を避けようとし、ガードレールに突っ込んだらしい。その際、ガードレールで足を切断。
その後2人共々救急車で運ばれたが運転手は死亡、少女は打撲程度で済んでいたらしい。

噂だけが一人歩きしてあのような怪談になったというのだ。

では俺が聞いたあの少女の声は・・・?

「あれ?~君、頼んでた買い物は?」

え?・・・しまったぁ・・
あそこに置いてきてしまったか?

「持っていかれたのかもね」
客とオーナーはゲラゲラと笑い転げる。
青筋を立てて俺も笑いに加わる事にした・・

後日もう一度花を添えに行く事にした。
もちろん、明るい内にね。

・・・・・・・

あの交差点で笑う少女の絵
添えられている花
不思議な声

今も密かにこの交差点は心霊マニアに有名らしい。
夜な夜な自分の体を捜している少女の怪談は今日もどこかで語られているんだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:588 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/01/20(金) 08:18:27 ID:A4NDEwMjA

    間抜けな人の話?

    • 名前: 新倉イワノ
    • 投稿日:2017/01/22(日) 21:44:24 ID:U3NjMyNzA

    妄想とか幻聴とか…あなたが心配だ( ; ゜Д゜)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

怖いコピペSNS