2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖い話】小さい女の子 みっちゃん

 2017.02.17     都市伝説・ネタ     2件     Loadingお気に入りに追加
まんじゅう
この記事の所要時間: 144

俺の姉ちゃんの話。

夜、姉ちゃんがベッドに寝てると、自分の頭の横で、何かバタバタ音がするから、「うるさいなー」と思いつつ、何かを確認しようとして目を開けようとしたが、目が開かない。

それと同時にバタバタという音がだんだんデカくなる。
「うわー何?何?」って姉ちゃんが焦っていると、いきなりその何かが胸に乗ってきた。
ピョンピョン跳ねて、キャッキャッ笑ってるらしい。
明らかに小さい女の子の声だ。

もの凄い汗をかきながら、姉ちゃんはわけわかんない念仏を唱えてると、
「目を開けて見て」って声がした。

姉ちゃんは、
「あけれません…」
と呟いてみると、その何かが、
「目を開けて寝ると、まーるいお菓子が貰えてね。大丈夫なの。だからまーるいお菓子が貰えてね大丈夫なの。」
と繰り返す。

姉ちゃんは、無理だと思いつつ目を開けてみると、
そこには、どこにでもいそうな、女の子が、馬乗りになって姉ちゃんの上に乗ってる。
姉ちゃんは気が遠くなり、そのまま、意識がなくなった。

 

次の日姉ちゃんにその話を朝から聞いた。
「ねーよwwwwwwwwww」って俺は笑いながら茶化した。
「そうだよね?サーセンwwwwwwwwww」って姉ちゃんも笑ってた。

それが、姉ちゃんと喋った最後の会話だった。
姉ちゃんは、その日の通学中に車にひかれて死んだ。目を見開いて。

葬式の時に、お供え物の準備をしてると、親戚の女の子が、俺のとこに走ってきた、
「これね、みっちゃんがね、お兄ちゃんに渡してって」
って言うから、俺はテッキリその見知らぬ親戚のみっちゃんて子が、俺にお菓子をくれたんだなって思って、ありがとうって、受け取った。

「みっちゃんって誰?」って女の子に聞いてみると、
「みっちゃんはね、押し入れの中に住んでるから、外に出れないんだってでも、もうすぐ出れるって」

俺はそれ以上何も聞けなかった。
女の子のくれたお菓子は、丸い旨そうな、まんじゅうだった。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,649 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/02/20(月) 05:22:51 ID:I5NDg1MjM

    これは管理人さんインフルダウンでしょうかね。
    どうぞお大事に

      • 名前: 匿名
      • 投稿日:2017/02/20(月) 21:07:52 ID:E4Mjg4ODQ

      違う方面のサイト、更新しとるで

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

怖いコピペSNS