2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もののけ草紙」後味の悪い話

山や森で見た幻覚
この記事の所要時間: 21

後味の悪い話

637: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)11:55:31 ID:aYh

高橋葉介「もののけ草紙」から

中国人少女、シャオツー。
昭和20年夏、瓦礫の東京で死んだように横たわる少年を励ます女児を見つける。
女児の目鼻立ちはくっきりと彫りが深く、少年とは似ていない。

『お兄さん、しっかり。起きて』
「どうしたんだえ、その子はお前のあにさんかえ」
『そうよ、あたしのお兄さんよ。お兄さんはとてもかわいそうなの。
疎開先から戻ってきたら、おうちが焼けていたの。
お父さんとお母さんは、お庭に食べ物とお金を埋めて隠しておいたの。
でも盗まれてしまったの。だからお兄さんは、がっくりきてしまったの。お兄さんはお絵かきが得意なのよ』

…少年は飛び起き、女児を押し退けて瓦礫の中からスケッチブックを掘り出す。
『どうして負けたんだ!もう少しで勝てるはずだったのに!』
『お兄さん』
『うるさいな、どけ!』
…少年のスケッチブックに描かれていた秘密兵器、空飛ぶ軍艦と同じものが空に現れ、縄梯子から軍人が降りてきた。

『待たせたな○○君!私は鬼頭将軍、南方の秘密基地で君の考案した秘密兵器を作成していたのだ!今こそ反撃の時!さあ共にゆこうではないか!君の考案した機械兵!毒瓦斯兵器!全ては我が手中に!』
…縄梯子を登ろうとする少年を、女児は止めた。

『お兄さん、その人と一緒に行ってはいけないわ』
『うるさい!「あめりか生まれのせるろいど」のくせに!お前を作った国のせいで、僕の妹は死んだんだ!』
女児の顔にひび割れが広がって動かなくなり、空飛ぶ軍艦も軍人も消え、少年は横たわったまま死んだ。

実はシャオツーは超能力少女で、瀕死の少年に気力を与えて生き返らせてやろうと、「兄を励ます妹」の幻覚を見せてやったのだった。
シャオツーがセルロイド人形を抱いて泣いていると、食べ物を手に入れた師匠(お座敷芸人。超能力仲間)が戻ってきた。
「シャオツー、泣いているのかえ。その子は…死んだのかえ」
「うん、姉御。死んだよ」
シャオツーは泣きながら、「青い眼の人形」を口ずさんだ。

 

引用元: http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1396201875/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:914 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:後味の悪い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

怖いコピペSNS